モテすぎて結婚できない!婚活サイトで結婚できない贅沢な悩みとは?

婚活サイトは手軽に結婚相手を探すことができる理由で、複数の異性と知り合うこともできます。出会いの場が少ない人にとっては、ありがたいサービスです。

しかし、あまりにも多くの異性と出会いすぎて、肝心な結婚に踏み切れない悩みを抱える人も少なくありません。婚活サイトでなかなか出会えない人にとっては、贅沢な悩みと思うことでしょう。複数の異性と出会いすぎると結婚できない理由とその解決方法をお伝えします。

 

婚活サイトで出会い過ぎて一人にしぼれない贅沢な悩み

婚活サイトに登録し、多くの異性から連絡をもらって会っている人はたくさんいます。しかし「本当にこの人でいいのか?」という気持ちから、複数の人と出会って親交を深めている人もいるようです。

人はそれぞれ違った魅力をもっています。「◯◯さんのやさしいところが素敵」「▼▼さんとは趣味があう」など、婚活サイトで知り合った人たちを比べて、それぞれのいいところ感じることもあるでしょう。そして、気づけば結婚したいと思う人を一人に絞れないということもあるのです。

結婚相手は一人しか選べません。しかも、悩んでいるうちに相手が別の人と結ばれてしまう可能性もあります。なるべく早く特定の人に絞って、結婚を真剣に考えるようにならなければいけません。

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171003153551j:plain

悩みの原因は複数の婚活サイトを登録していること

早く結婚したいから出会える確率を増やそうと考え、様々なサービスを同時に利用するというのはごく自然な発想です。例えば、複数の婚活サイトに登録すれば多くのユーザーとコンタクトをとりやすくなるので、出会う確率もグンと上がります。

複数の異性とメッセージのやりとりをして出会うことを繰り返すことで、誰が結婚相手としてふさわしい相手かどうかを判断しやすくなります。そのため、実際に多くの人が複数の婚活サービスを同時に利用しているとされています。しかし、比べる結婚相手候補が多いほど、それぞれの異性といることのメリットを手放すことが惜しくなって、なかなか一人に絞ることができなくなってしまうのです。

こうして「なかなか決められない」という気持ちになり、それぞれの異性と結婚までに至らない関係が続いてしまいます。また「関係を切ることを伝えるのが怖い」と、結婚できないことを相手に伝える勇気がない人もズルズルと中途半端な状態が長引いてしまいがちです。

 

自分の理想に近い人に出会いやすい婚活サイトに絞る

二兎を追うものを一兎をも得ずという言葉があるように、結婚相手は早めに絞ることをおすすめします。まずは、自分の理想とする異性・結婚後の将来像を描いてみましょう。すると、自分が結婚したい異性の条件が浮かび上がってきます。この条件に合致する人と交際を続けていけばいいのです。

そして、利用する婚活サイトの数も限定しましょう。限定するポイントは次の2つです。

・今まで理想の異性に出会うことが多かった婚活サイトを残す
・条件を検索しやすい婚活サイトを利用する

これまでの経緯で、自分が「この人いいな」と思えた人と出会えた婚活サイトを引き続き利用しましょう。的外れな人と出会ったり、出会った人が少なかったりする婚活サイトでは今後も理想の人に出会える可能性が少ないです。迷わず退会しましょう。また、自分が求める条件を検索して異性を探すことのできる婚活サイトを利用することもおすすめです。

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171003153653j:plain

結婚は一人の人としかできないので、多くの異性と関係を深めてしまうと別れのときに苦しい思いをすることになります。結婚できる相手かどうかを早いうちに見極めることは、お互いを傷つけないためにも重要なことです。

多数の婚活サイトに登録しているのであれば一度見直して、結婚を真剣に考えたいと思う異性の人数を絞っていくようにしましょう。