本気で結婚したい人必見!結婚したい男性・女性になるためのヒント

婚活がなかなかうまく行かないときは「自分と結婚したい人は見つかるのかな?」と心配になってしまいますよね。
異性から好印象を持たれていても、結婚したい人となると別問題。どうしたら結婚したい人としてイメージされやすくなるのでしょうか?
今回は、本気で結婚したい人にぜひ知っておいてほしい、異性から結婚したいと思われるために必要なこと、目標とすべき男性像と女性像を解説します!

 

婚活男女に送る「結婚したい」人になるためのヒント

婚活では自ら結婚したい人を積極的に探すことが大切です。しかし、それだけでは結果につながりません。相手にも「結婚したい」と思ってもらえて初めて、結婚へと進んでいくもの。異性から結婚したい人と認識されるためには何が必要なのでしょうか?
・安心感
長い人生を共に歩むパートナーには、一緒にいて安らげることが重要です。
・生活力
生活を築くうえで必要な経済力と家事スキルを持っていることは大きなチェックポイント。結婚後は男性のみが働く場合でも、奥さんが出産や病気の際に手助けができるように、男性も家事スキルは持っておきたいですね。また、女性もイザというときのために手に職があると有利です。
・頼りがい
結婚相手には一緒にいて心地よいことはもちろん、困難な局面でも一緒に乗り越えられることを求めます。「イザという時に頼りになるか?」と考えたときに、疑問に思う相手では結婚を意識できません。

 

男性が考える結婚したい人と恋人にしたい人の違い

男性が結婚したい人に求める要素とはどのようなものでしょうか?
・甘えん坊な女性より、上手く男性を立ててくれる女性
恋人としては甘え上手な女性が可愛く思えても、いざ結婚となると過剰な甘えは負担です。日頃は自立した関係でありながら、ここぞというときには男性に華を持たせてくれる女性は、一緒にいて心地よいものです。
・癒し系な女性より、時には叱咤激励してくれる女性
癒し系な女性は付き合うだけなら心地よい相手です。しかし、時にはムードを壊してでもハッキリ意見を言ってくれる女性の方が安心感があります。
・家庭的なだけじゃなく、しっかり自立した女性
昨今は自立した女性を求める男性が多く見られます。お金、仕事、マイホーム……「大変なことは全て男性にお任せ!」というスタンスの女性と結婚に踏み切ることはできません。専業主婦希望の人であっても、状況によってはパートにでるなど、柔軟さが必要。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171003150047j:plain

 

女性が考える結婚したい人と恋人にしたい人の違い

続いて、女性が結婚したい人のイメージをご紹介します。
・盛り上げ上手な男性より、一緒にいて楽な男性
恋人にするなら話し上手が高ポイント。しかし、結婚したい人は素の自分をさらけ出せる落ち着いた男性ですよね。
・見栄っ張りな男性より、堅実で経済力のある男性
恋人時代は「カッコイイ」と思っていた所が、いざ結婚となるとネックになる場合も。デートで奢ってばかりいるものの、実は貯金がほとんどない男性などは要注意です。
・みせかけじゃなく本当に家事力がある男性
結婚後も働きたいと思っている女性にとって、男性の家事スキルは重要です。「料理好き」「一通りの家事ができる」と公言している男性でも、結婚後に本当に家事の戦力になるかは別問題。家のことに関して「お手伝い感覚」でいる男性は、早々に見抜かれてしまうでしょう。実家暮らしの男性は結婚前に一人暮らしをするのもおすすめです。

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171003150114j:plain

男性が結婚したい人と女性が結婚したい人、理想はそれぞれあるでしょうが、お互いの価値観をうまく擦り合わせることが肝心です。
本気で結婚したい人であっても、妥協は禁物。じっくり婚活に取り組んで信頼できるパートナーを見つけたいですよね。
異性から「結婚したい人」と思ってもらえるよう、自分磨きにも取り組んでいきましょう!