ネット婚活で気になる相手に会うまでのハウツー

近年、インターネットで結婚相手を探す「ネット婚活」による結婚は増加傾向にあります。
ネット婚活ならではのメリットもある一方で、どのような流れでインターネット上でのやり取りから実際に会うまでの流れがイマイチわからず、利用する勇気が持てないという人も少なくないのではないでしょうか?
この記事では、気になる相手に直接会うまでの期間や直接会うための誘い方などを紹介したいと思います。

 

未来の伴侶とネットを通じて会う!ネット婚活の概要

ネット婚活とは、その名の通りインターネット上で行う婚活です。
企業が運営するサイトやアプリにプロフィールを登録し、多様な相手とメッセージのやり取りを重ねながら、意中の人を探していくというものです。双方が合意すれば直接会うことも可能で、以降はそれぞれのペースで関係を進めていき、最終的には結婚を目指すということになります。

時に出会い系と混同している人もいますが、ネット婚活は結婚を目的とした人が本人確認などの審査を通過した上で登録します。また原則有料となっているので、結婚目的以外の人の登録者は少ないと考えられます。

ネット婚活のメリットは「メッセージでのやり取りなので気楽」「結構相談所や婚活パーティーに比べて費用が安い」といったことが挙げられます。
デメリットとしては「会うまでどんな人かわかりづらい」というものがありますが、これはメッセージのやり取りの中で解消していくこともできるでしょう。

 

ネット婚活で気になる相手に直接会うまでの期間は?

ネット婚活で知り合った人と直接会うまでにかける時間は比較的短期間の方が多いようです。
早い人だと数回のメッセージのやり取りを通じて、また多くの利用者は数週間から1ヶ月程度をかけて相手との相性などを確認し、直接会うかどうかの判断をしています。

年齢や性格などによって異なるものなので、絶対に何回以内でないといけないということではありません。しかし、ネット婚活をしている人は「結婚」という目標を持っているので、相性の合う人とはどんどん関係を先に進めたいと考えています。そのため、時間をかけすぎると「この人は自分と会う気がないのだな」と判断され、見限られてしまいます。

また時間をかけて相手のイメージ像を作っていると、いざ会ったときにイメージと全く違った場合のショックが大きいですし、手間ももったいないです。あまり時間をかけず早めに直接会ってから関係を深めていく方が、結果的にはお互いのためになります。

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171002135855j:plain

ネット婚活で直接相手に会うときの誘い方は?

ネット上から次のステップに進むために重要となるのが、相手と直接会う約束を取り付けるタイミングです。

誘い方次第では断られてしまい、これまでのやり取りも水の泡となってしまいかねません。
であれば、言葉を尽くして誘いたくなるところですが、しかしここではシンプルに会う約束だけをするようにして下さい。

ネット婚活は基本メッセージでのやり取りとなるので、LINEやSkypeのように会話ができるわけではありません。遠回しな表現では伝わらない場合もありますし、長文だと相手は読む気をなくしてしまいます。
シンプルなメッセージで意思を明確にすることが大切です。

共通の趣味や話題が出たときなどに「一緒に◯◯しない?」と自然な流れで誘えるのが理想的です。自分の得意分野の話をするのも悪くはありませんが、一方通行になる可能性もあります。ぜひ、お互い話がはずむような話題の中で自然に誘う流れを作るようにしてみて下さい。

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171002140420j:plain

ネット婚活の特徴は「出会いの多さ」です。しかし、その分だけ多くの人の中から、お互いの顔が見えない状況で、メッセージのやり取りを通して意中の人を探さなければいけません。
ただ、顔が見えないとはいえ、ネット婚活も結局は人と人とのやり取りです。
ネット上でも直接会う場でも、相手のことを大切にし、理解しようと心がけることがポイントとなります。
そうすればきっと素敵な人と結ばれることができるでしょう。