婚活を始めてみようかな…?と迷っている人を後押しする記事5選 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171230214104p:plain

年末年始は、帰省のシーズン。実家帰りの際に親や親戚に「結婚は?」なんて聞かれて、一気に「婚活」がリアルな言葉になった人も多いのではないでしょうか?

しかし、我が事とするとどこか尻込みしてしまう部分もありますし、いざ「婚活するぞ!」と決意しても、何から始めるべきなのか見当もつかないという人もまた多いでしょう。

今回はそんな、「これから婚活」の人を後押ししてくれる記事を5つご紹介します。

 

「婚活はじめました!」言葉にすると、全てが動きだす!?

一言に出会いの場といっても、オフ会、合コン、婚活パーティ、結婚相談所といろいろあるもの。太め、オタクを自認する筆者はこれら様々な出会いの場を利用し最終的に結婚しています。しかし、一番始めにやったことは出会いの場に出かけるのではなく「婚活や出会いを求めていることを友人や同僚に伝える」、ということでした…。

zexy-enmusubi.net

 

婚活サイトってアリ?ナシ? 利用者の「成功実績」

婚活サイトや、アプリを利用するのに抵抗のある方も多いはず。そこで気になるのは、どれぐらいの成婚率、実勢があるかですよね? 実は大雑把に言うと10人に2人が結婚に至った…そんなデータもあるんです。では、結婚相手を見つけるまでにかかった平均期間はどのくらいになるのでしょうか? その答は、以下のリンクでぜひ確かめてみてください!

zexy-enmusubi.net

 

定番の婚活サービス「結婚相談所」ってどうなの?

彼氏いない歴=年齢。そんな筆者が焦って婚活を始めたのは27歳の時。結婚に対して真剣度の高い人がいると思って入会したのは、昔からの定番婚活サービスである「結婚相談所」でした…。実際に入会してわかったメリット・デメリット、反省点とはどんなものなのでしょうか? 

zexy-enmusubi.net

  

婚活は「恥」でしょうか? いえ、違います!

恋愛結婚する人が圧倒的多数になった現代。それはつまり、結婚するには一生懸命にならざるを得ない時代になったということ。「婚活は恥ずかしいことではない」そう考えてはいても、心のどこかに「羞恥心というハードル」が残っていませんか? この記事の分析を見れば、そんなハードルは楽々と越えることができるはず!

zexy-enmusubi.net

  

婚活を成功させて、いつか今の自分を褒めてあげる日を!

いざ婚活を始めても、トントン拍子にことが進むケースは稀というのが現実。フラれてもフラれても、頑張ってもやっぱりフラれて…。30オーバーのフリーイラストレーター男子が、約1年の婚活の顛末を4コマ漫画化。その最終回は、婚活の卒業についてでした。婚活を卒業した筆者が、婚活を始めたばかりの自分にかけてあげたくなった言葉とは…。

zexy-enmusubi.net

 

婚活の先輩方の知恵(と失敗談)が詰まったこれらの記事を参考にすれば、きっと「これから婚活」の道もひらけたものになっていくはず。

さあ、あとは勢いつけて邁進するのみです!