絵文字の多用はアリ?ナシ? LINEやメールのやりとりに役立つ記事5選

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180115101606p:plain

今どきの婚活に必須とも言えるのが、LINEやメール。上手に思いを伝えるテクニックがあれば、2人の関係はもっとうまくいくのかも…。

絵文字の多用はアリ?ナシ? LINEスタンプはどう使う? 既読スルーにはどうするべきか…などなど。婚活時のLINE、メールのやりとりに役立つ5つの記事を紹介しましょう。

 

男性必見! 女性に引かれるダメなメッセージ

婚活メッセージで絵文字やネットスラングを多用している。そんな男性はいませんか? 頑張って使ってみたのに「気持ち悪い」なんて思われていたら何のための努力なのかわかりません。ここは、女性のホンネに耳を傾けてみて。

zexy-enmusubi.net

  

女性必見! 男性へのLINEスタンプはこう送れ!

女性から送られてくる「急いでいるパンダ」スタンプの5連投。この暗号の意味に悩んでしまうのが、恋する乙女、いや乙男の性というものなのです(?)。女子に面と向かって頼めない男子からの、こんなお願いに耳を傾けてみましょう。

zexy-enmusubi.net

 

既読スルー対策は「罪悪感」がキーワード

メッセージを読んだにも関わらず返信が来ない「既読スルー」。返事が欲しくてつい連投してしまい結局は相手にウザがられる。なんて話は良く聞くもの。そんな時は、相手罪悪感に訴えるのがポイント。男性がつい返信したくなる“とっておきの一言”は何!?

zexy-enmusubi.net

 

婚活LINEはバランスが大事

当初はLINEのやりとりも順調だったのに、途中から相手のテンションが下がってきた。返事が返ってこなくなった、なんてことはよくあるもの。それ、もしかするとそれは、あなたの「一方的すぎる何か」が問題なのかも。特に女性がやりがちなNG例を知っておきたいものです。

zexy-enmusubi.net

 

返信頻度を、相性合致の判断材料とする

婚活界隈で言われる「返信ペースは本気度と比例する」説。「本気でやっていない」、そう思われたくなくて無理を重ねてメール、LINEの返信に追われている人はいませんか? そんな時は無理に合わせるのではなく、自分のペースに合う人なのかどうかを判断する材料として捉えてみては?

zexy-enmusubi.net

 

便利な反面、メールやLINEでのやりとりは自分の思いが間違って伝わってしまうこともよくあるもの。

婚活ツールとして使いこなすために、自分のやりかたを今一度見直してみるとよいかもしれませんね。