第一印象を決定づける。ネット婚活で好印象のプロフィールとは?記事5選

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180221103310p:plain

人の印象は第一印象できまるもの。特に婚活のシーンでは、実際に会う前のプロフィールであなたのほとんどが判断されてしまうといっても過言ではないでしょう。

とはいえ、どういうものがベストなのか一人で考えていても、なかなか答えは見えてきません。

そこで今回は、婚活プロフィールについての記事を5つ紹介します。

  

プロフィールは自分の広告。最初の1行で自分を売り込め

外見に自信がないという筆者。ネット婚活を始めるときに他の人と比べられてなお、選んでもらうには工夫が必要…。そう考えて検索一覧でも表示される紹介文の最初に、雑誌や新聞のような「見出し」をつけることにしたそう。相手に興味をもってもらうために、やるべき工夫は他にもいろいろ。そう、プロフィールは自分の売り込む“広告”なのです!

zexy-enmusubi.net

 

男が苦手な「美人補正マシマシ全部入りプロフィール」 

マッチングアプリで大事なプロフィール写真。いかに印象的で美人に見えるものにするかが成功に大きく関係するもの。しかし、美人補正の加工も程度をすぎれば、男性に引かれてしまう原因になります。また反対に、プロフィール文面で「直接的な寂しさアピール」をすれば、黒い心を持った男性を引き寄せることも…。アプリ婚活で使用するプロフィールの注意点を解説します。

zexy-enmusubi.net

 

「現在」だけで相手を判断することのリスクを自覚すべし

これから結婚することになるかもしれない相手の年収は、気になる、というか一つの条件ではありますよね。リアルな出会いでいきなり「年収は?」なんて聞くことはまずできませんが、ネット婚活では、相手の年収を知ることは容易。条件として検索もできてしまいますからね。しかし、それはよくも悪くも「現在のもの」でしかないということを、覚えておくべき。

zexy-enmusubi.net

 

人目は引いても、引かれるな。プロフィール作成で持つべきもう一つの視点

見てもらう、読んでもらわないと伝わらないのがプロフィール。そこで、無難なだけでは埋もれてしまうと、特殊なノリの尖ったものにしていませんか? 見渡すと他者を寄せ付けないオーラをまとったもの、ノリの良さを演出しようとしたのかはじけすぎたものなどが目につくもの。埋もれすぎず尖りすぎず。プロフィールを“見る側” に立って考えれば着地点がみえてくるはず。

zexy-enmusubi.net

  

ネット婚活初心者の男性は、まずはここから!

男性によく見られるのが「中身で勝負」「内面を見てもらいたい」なんて考え方。しかし、婚活サイトで結婚相手を探すなら、婚活サイト最初にして最大の難関であるプロフィール写真を攻略しなくてはなりません。写真の撮り方、選び方、そしておくるべきメッセージの内容から常識、マナーまで。まさに、これからネット婚活を始めたいと考える男性、始めたばかりの男性は必見の記事がこちら。

zexy-enmusubi.net

 

例え本当はうまくいくはずの二人であっても、プロフィールの時点で「ない」となってしまえば、顔をあわせることすらなく終わってしいます。これはもったいないですよね。

内面を磨くのはもちろん大切ですが、大切な「外側」であるあなたのプロフィールもこの際、磨き直してみてはいかが?