婚活サイトで陥りやすい「選びきれない症候群」とは?

結婚といえば人生の中でも特に大きなイベント。中には離婚してしまう夫婦もいますが、大半の人は一度結婚した相手とその後の人生を最期まで共に歩みます。パートナー選びは今後の人生を大きく左右する選択ですから、これ以上ないほど慎重になるのも当然です。ただ、ここで陥ってしまいがちなのが「選びきれない症候群」。

今回は婚活サイトを利用する上で選びきれない症候群に陥ってしまう理由や問題点、解決方法についてご紹介します。

結婚相手を探すなら「ゼクシィ縁結び」

便利すぎる婚活サイトがあなたを悩ませる

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180525145140j:plain

できれば自分にピッタリな相手を見つけられるよう、結婚する前にいろいろな人を見ておきたい……。このように考えるのは不自然なことではありません。パートナー候補が多ければそれだけピッタリな相手がいる可能性も高まります。そこで助けになるのが婚活サイトです。

以前はネット上で男女が出会うというと、出会い系サイトなど遊び目的のイメージがありました。しかし最近では大手企業が運営していたり、個人情報の管理や相手の身元がしっかりしているか確認してくれるような信頼できる婚活サイトが増えているのです。

婚活サイトでは年齢や地域などいくつかの条件を入力・検索すればたくさんのプロフィールを閲覧できます。ネットの力なしで、自力でパートナーを探そうと思ってもここまで簡単にパートナー候補を見つけることはできないでしょう。結婚に意欲的で真剣な出会いを求めている相手を見つけられる環境が整い、今は婚活するにはピッタリな時代だと言えます。

良いことづくめのように思える婚活サイトですが、便利すぎる反面、相手を選びきれないと悩む方が増えています。当然ながら日本は一夫一婦制。仮に相手が認めてくれたとしても、複数人を選ぶわけにはいきません。あなたも婚活サイトを利用していて同じ悩みを抱えているのではないでしょうか?

婚活サイト利用者が「選びきれない症候群」になってしまう理由

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180525145144j:plain

なぜ選びきれない症候群になってしまうのか?その理由は婚活サイトでは自分の理想に当てはまる人を簡単に見つけられるから。

婚活サイトでは年齢や地域だけでなく、年収や体型、酒やタバコの習慣があるのかなど細かい条件を簡単に設定できます。リアルでの出会いならある程度良い人に出会った時点で他の人を探すことを諦めるものですが、簡単に検索できるとなれば「もっと良い人がいるのではないか」とつい理想を追い求めてしまいます。結婚が一生に一度のチャンスという思いが強ければなおさらでしょう。

少ないチャンスを絶対に無駄にしたくないという思いが「選びきれない症候群」を悪化させていくのです。

選びきれなければ誰とも結婚できない

候補が多すぎて選びきれないと思えるうちはまだ余裕があります。しかし、いつまでも選びきれない症候群をそのままにしておくと、やがては誰とも結婚できないという状況に陥るでしょう。

婚活サイトの検索によって見つかるプロフィール一覧を眺めていると、そこに表示されているのは単なる商品やサービスではなく人間なのだという意識がつい抜け落ちてしまいます。そのため選ぶ立場にあるのは自分だという錯覚に陥ってしまうのです。

当然ながら相手にも選ぶ権利はあるわけですから、あなたがピッタリだと思った相手でも同意してくれないことがあります。相手を選びきれないと迷い、ようやく見つけた相手にも断られる……。このような行動を繰り返しているといつまでも相手を見つけられず、ずるずると婚活を続けることになります。年齢が上がると相手も見つけづらくなり、婚活の難易度はさらに上がってしまいます。

「選びきれない症候群」を治すには?

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180525145433j:plain

選びきれないと悩んでしまうのは明確な判断基準を持っていないからです。パートナー候補を何人か選んでから一番良さそうな人を決める、というやり方では判断速度が遅すぎます。

それでは判断基準はどのように決めればよいのか。以下に2つのポイントを示します。

条件を絞る

顔の好み、身長、年収、喫煙の有無など、理想を言い出せばキリがありません。また、仮にすべての条件を満たす人が見つかったとしても、それだけ条件の良い人は人気があります。あなたをパートナーに選ぶ可能性は非常に低いと言わざるを得ません。

条件は多くても3つまでに設定しましょう。4つ以上に設定すると複雑すぎて判断できず、選びきれない症候群から抜け出せません。

優先順位を明確にする

容姿は完璧だけど収入が少し物足りない相手、収入は完璧だけど容姿は少し物足りない相手の2人が現れた場合。どちらを選ぶか悩んでしまう方も多いでしょう。ですが、ここでも悩んでいるヒマはありません。婚活市場で最も価値を発揮できる瞬間は今。

優先順位をあらかじめ決めておき、素早く判断できるように準備しておきましょう。

婚活は迷えば迷うほど失敗する

冒頭でも述べた通り、結婚は人生を大きく左右するものですから迷ってしまう気持ちが生まれるのは仕方がありません。迷った末に良い結果が得られれば良いのですが、婚活においては迷って損をすることの方が多いです。

婚活を成功させるために重要なのは判断基準を明確にすること。そのためには条件を少なく絞り、さらには優先順位を明確にすることが重要です。

 

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」