マッチングサイトで会った相手から結婚観を聞き出すには?

マッチングサイトは恋人を探すのに便利ですが、婚活にも使うことができるので注目されています。マッチングサイトで出会った縁を、結婚へとつなげてゴールインしているカップルも増えています。もしも出会ってしまった相手が理想の結婚相手だとしたら、どのように結婚へと持っていけばいいのでしょうか。そのためには、まず相手の結婚観を聞き出す必要があります。へたな聞き方をするとせっかくの出会いまでダメになる可能性があります。そこで相手から上手に結婚観を聞き出す方法について考えてみました。

結婚相手を探すなら「ゼクシィ縁結び」

相手のタイプによって違う結婚観を聞き出す方法

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606133652j:plain

陽気なタイプにはストレートに聞いてみる

マッチングサイトで出会った相手と結婚観について会話するべきなのは、メールのやり取りを何回かして実際にデートをするようになってからです。メールの段階で相手の結婚観を聞くというのは不躾になります。まだ相手がどのような人間かわからないうちに、結婚についての話を持ち出すのは不謹慎でしょう。実際にデートしてみて、この人ならと確信した場合に、初めて相手の結婚観が気になるのではないでしょうか。相手の性格によっては、色々考えすぎないでストレートに結婚観を尋ねるというのはありです。あくまでも相手の性格や気性によりますが、陽気で物事をプラスに考える相手ならストレートに聞いた方が好感を持たれるでしょう。相手にもその気がある場合、ストレートに聞かれた方が嬉しさを感じるものです。

控えめなタイプには自然に結婚の話題に持っていく

マッチングサイトで出会ったあと、デートを重ねると次第に相手の性格がわかってきます。消極的で控えめな相手の場合はストレートに結婚観を聞くと嫌がられる恐れがあります。このようなタイプの相手から結婚観を聞き出すには、会話の方向をコントロールする必要があります。例えば映画を見る時に結婚が題材になっている作品を選び、見た後でお互いに感想を話し合うとか。ファミリーが多い観光スポットを選んで、自然な会話の中で子供や家族の話をするなどです。デートをする時に結婚観につながるような場所やイベントを選ぶと、自然な流れの中で相手の結婚観を知ることができます。

結婚観を上手に聞き出すポイントとは

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606133705j:plain

タイミングが大事

相手に結婚観を聞くということは、ある程度結婚を意識している証拠です。聞かれた相手は当然結婚を意識しての質問だと思うでしょう。ですから結婚観を聞き出す時はタイミングが非常に大切です。マッチングサイトで出会って何回かデートを重ね、お互いに好意を抱いていると実感できた時がベストタイミング。プロポーズとは違うのでそれほど慎重になる必要はありませんが、今日は結婚観について聞いてみようと決意したら、それにふさわしい場所を選びましょう。例えばいつも居酒屋で楽しい時間を過ごしているなら、その日はホテルのレストランやバーを利用するなど。雰囲気を変えることによって相手の方も気持ちが高揚するので、自分の結婚観を話しやすくなります。

言葉の選び方に注意する

相手から結婚観を聞き出す時に最も注意すべきなのが言葉遣い。相手の性格によってはストレートに聞くのもありですが、その場合でも言葉は大事です。「結婚についてどう思う?」のような直接的な言葉ではなく、「あの夫婦、幸せそうだね」のような間接的な言葉を選びましょう。「子供は何人ほしい?」とか「将来の人生設計は?」などの聞き方もバツ。「いつかギリシャへ行ってみたいんだ」のように間接的にハネムーンをイメージさせるような言葉で会話をすると、相手も結婚観を話しやすくなります。

自分から結婚観を話す

相手にストレートに結婚観を尋ねるのはリスクがありますが、自分から結婚観を打ち明けるのは効果があります。なぜこの人は急に結婚観を話し出したのだろうという疑問を相手に抱かせてしまいますが、勘の良い相手なら自分の結婚観を知りたいのだなとわかります。相手が好意を持っていれば、自分の結婚観についても話すでしょう。もし話さない場合は脈がないのかもしれません。口べたで不器用な人は色々考えすぎると言葉選びに失敗する可能性があるので、そのような時は自分の結婚観を話しましょう。意外と相手も結婚観を話してくれるものです。

結婚観を知りたい時に嫌がられる聞き方とは

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606133718j:plain

年齢に触れると嫌がられる

男性女性に限らず、日本人は年齢を気にします。結婚適齢期などはその典型です。今では時代遅れな考え方ですが、心のどこかに適齢期という意識は誰にもあります。相手の結婚観を聞く時に年齢のことをきっかけにすると嫌がられる場合が多いです。相手によっては、もういい年だから結婚した方がいいという意味で受け取られる恐れがあります。特に女性から結婚観を聞き出す時、年齢はタブーです。

おせっかい的な聞き方は嫌われる

男性に多いのが「君を1人にしておくのが心配なんだ」とか「君を幸せにしてくれる人が現れるよ」などの言葉で結婚観を聞き出すやり方です。気が利いたセリフのようですが、女性にとっては余計なおせっかいです。相手を思いやっているように見えて、実は女性のプライドを傷つけていることになります。このように変な気の回し方をするぐらいなら、ストレートに結婚観について尋ねた方がましです。

自然な流れの中で結婚観を語り合おう

マッチングサイトで出会った相手から結婚観を知りたいと思うのは、それだけ気に入った証拠です。今の関係を壊さないように慎重に相手の真意を確かめる必要があります。上手に聞き出す方法から嫌われる方法までご紹介してきましたが、1歩でもゴールインに近づけるお役に立てたら幸いです。

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」