マッチングしたのに1度目のデートで終わってしまう人の特徴

マッチングサイトが人気なのは気軽に好みの相手を探せて出会えるからです。ただし難しいのは出会ったあとです。通常は何回かメールのやり取りをした上で、デートの日取りを決めます。ここまでは誰でもうまくいくでしょう。問題は初デートで終わってしまうケースが意外と多いことです。せっかくマッチングサイトで出会ったのに、なぜ1度目のデートで終わってしまうのでしょうか。その原因と対策についてご説明しましょう。

結婚相手を探すなら「ゼクシィ縁結び」

 1度目のデートで終わってしまう原因

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606134011j:plain

メールのやり取りで期待感を持たせすぎる

マッチングサイトでお気に入りの相手と出会うと誰でも舞い上がります。メールのやり取りで張り切りすぎて、必要以上に自分を良く見せてしまう人がいます。そのような人は1度目のデートで終わってしまう確率が高いです。なぜかというと、メールのやり取りで自分を良く見せてしまったために相手の抱くイメージが大きくなりすぎて、実際に会った時との落差ができてしまうからです。メールではもっと素敵な人だと思ったのに実際に会ったらそうでもないという印象が強くなり、ガッカリ感が生まれます。そうなると2度目のデートには応じてくれなくなるでしょう。

しつこくデートに誘った場合

マッチングサイトで出会ったチャンスを逃すまいとして、しつこくデートに誘う人は1度目で終わることが多いです。なぜなら相手がデートに応じたのは、これ以上しつこくされたくないという思いがあるからです。とりあえず1度デートしておけば気が済むだろうという動機でデートに応じるので、2度目の可能性はないのです。特に女性にとってはしつこくされるほど鬱陶しいことはないのです。相手の気持ちや立場を考えずに初デートをゲットしても、あとが続かないのでは意味がありません。

初デートで遅刻してしまう

初めてのデートで絶対やってはいけないことが遅刻です。あらかじめデートの日時を決めておいたのに、それでも遅刻するというのは信頼性を失います。マッチングサイトで良い出会い方をしてメールでのやり取りも上々だったのに、初デートで遅刻するとすべてが台無しです。電車が遅れたなどやむを得ない事情がある場合は別ですが、初デートの時は10分前に到着しておく必要があります。遅刻する人は1度目のデートで終わる可能性が高いです。

楽しいデートにならなかった場合

初デートは誰でも緊張します。会話がちぐはぐになったり、予定通りにデートできないこともあります。それでもお互いに楽しかったと思えることが大切です。すべてが完璧で文句のつけようがないデートよりも、失敗や間違いのあるデートの方が楽しいものです。ただし、楽しくないデートになってしまった場合は2度目はないでしょう。例えばレストランで注文した食事が違ったことで従業員を怒鳴りつけたり、肩が触れ合ったことでケンカ沙汰になってしまう場合などです。相手を不愉快にさせないのがデートの鉄則です。

1度目のデートの失敗を次に活かせない人

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606134024j:plain

自分の失敗を認めない

マッチングサイトで出会った相手と初デートをしてうまくいかないケースはよくあります。大切なことはその失敗に学んで次につなげることです。しかし、意外と同じ失敗をする人が多いのです。そのような人はマッチングサイトで何人もの相手と出会っても、2度目のデートにつなげることは難しいでしょう。その理由は自分の失敗を認めない姿勢にあります。初デートがうまくいかなかったのを相手のせいにしてしまうのです。マッチングサイトでお気に入りの人と出会えたチャンスを活かすためにも、前の失敗を反省して次につなげる努力をしましょう。

失敗を取り返そうとして焦る

1度目のデートで失敗すると、そのショックを打ち消そうとしてすぐに次の相手を見つけようとする人がいます。そのような焦りは、同じ失敗を繰り返す原因になります。なぜ2度目のデートにつながらなかったのか、落ち着いて考える必要があります。それは苦しいことかもしれません。でも、それを乗り越えないと同じ失敗を繰り返してしまいます。1度目のデートで失敗したら、焦らないでじっくり自分を見つめ直すことが大事です。

デートの失敗を次に活かすための方法

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606134035j:plain

反省しても後悔をしない

同じ失敗を繰り返さないためには反省が必要です。反省というのは初デートでの自分の行いを振り返り、悪かった点を心に刻みつけること。ただし後悔をしてはいけません。後悔は失敗した初デート自体を打ち消してしまうことです。後悔するのではなく、失敗に学んで1歩前進する気持ちが大切です。デートの失敗を活かすためには反省しても後悔はしない前向きな態度が必要です。

失敗の原因をメモする

仕事で失敗を繰り返さないために行われるのが、失敗の原因をメモすることです。これは恋愛にも当てはまります。なぜ初デートで終わってしまったのか、それを自分なりに考えてメモをするのです。メモをすることで客観的にマイナス面を把握することができます。一般的には忘れないためにメモをするのですが、恋愛の失敗はメモをすることで忘れることができます。失敗した自分に区切りをつけて、新たな自分に切り替えることが可能になります。これもデートの失敗を次に活かす方法です。

1度目の失敗を反省して次につなげよう

昔から失敗は成功の元といいます。失敗があるから成長があるのです。そのためにはなぜ失敗したのか反省する必要があり、それによって同じ失敗を避けることができます。マッチングサイトで出会っても1度目のデートで終わってしまう原因、その対策などについて説明しましたが、大切なことは新しい恋愛にチャレンジする気持ちです。1度目の失敗を活かせれば、きっと次からは2度目のデートにつなげることができるでしょう。

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」