婚活サイトで婚活疲れしてしまう5つの理由

「もう婚活に疲れた…モチベーションが上がらない…」 とお悩みの方。 婚活サイトを利用していて思うようにいかないと、心身が疲れてしまうことがあります。 幸せになるための婚活なのに、モチベーションを下げてしまうのは良くありません。 そこでこの記事では、

  • 婚活サイトでの婚活でぶつかるポイント「婚活疲れ」
  • 婚活サイトで婚活疲れにハマってしまう5つの理由
  • 婚活サイトでの婚活疲れを乗り越える5つの方法

の順にお伝えします。 婚活していると陥りがちな婚活疲れも、ポイントに気を付ければうまく防ぐことが可能です。 まずはこの記事を読んで、いち早く婚活疲れから抜け出しましょう!

結婚相手を探すなら「ゼクシィ縁結び」

 

婚活サイトでの婚活でぶつかるポイント「婚活疲れ」

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180605174403j:plain

婚活サイトを利用していて多くの人がぶつかるポイントが「婚活疲れ」です。 婚活疲れとは「婚活にまつわる疲労、特に精神的な疲労」のことを指します。婚活疲れすると、

  • 婚活サイトを見たくない
  • 婚活に対してモチベーションが下がる
  • 婚活のことを考えると気が重くなる
  • 自分に自信がなくなる
  • とにかく疲れて何もする気がなくなる

などの状態になることも。 また、婚活疲れに陥りやすい人には傾向があります。

  • 最後までしっかりとやらないと気が済まない人
  • 真に受けやすく、ストレスに弱い人
  • プライド、理想が高い人

基本的に「真面目ながんばり屋さん」が婚活疲れに陥りやすいです。これらの傾向に当てはまっている場合は、知らぬ間に婚活疲れに陥ってしまう可能性があるので注意しましょう。 次は、婚活サイトで婚活疲れに陥りやすいポイントついてお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

婚活サイトで婚活疲れにハマってしまう5つの理由

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180605174423j:plain

婚活サイトで婚活疲れにハマってしまう理由は5つです。

  1. パソコン、スマホを見すぎる
  2. 出会いが多すぎる
  3. 断られることを重くとらえる
  4. 自分の容姿・年齢・収入などを気にする
  5. 結婚に対する過度な焦りがある

1. パソコン、スマホを見すぎる

婚活サイトを利用し始めると、通知やメッセージが気になり、パソコン、スマホを見る回数が増えてしまいます。 必要以上に婚活サイトを眺めることは、睡眠時間の不足や、睡眠の質の低下などを招き、婚活疲れの原因にもなります。

2. 出会いが多すぎる

婚活サイトを利用すると、ふだんの生活からは考えられないほど多くの人と出会う機会が生まれます。あまりに出会いが多すぎると、自分の中でも情報が処理し切れず、疲れてしまうことが多いようです。 サイト上の出会いだけでなく、そこから実際に相手に合うようになるとさらにその負担は大きくなります。

3. 断られることを重くとらえる

「相手からのメッセージが返ってこない」「会おうとしたら断られた」など、婚活は思うようにいかないことも多くあります。婚活疲れに陥りやすい真面目な方は、それらすべてを重くとらえて悩んでしまうようです。 「断られる」ということをある程度前提にしていないと、必要以上に精神的な疲れが溜まってしまいます。

4. 自分の容姿・年齢・収入などを気にする

婚活サイトではまずプロフィールから、興味のある相手を探します。その際にまず目が行くのが容姿や年齢、収入といった情報です。自分がそのような情報によって評価されている、ということにストレスを感じる方も多いようです。

5. 結婚に対する過度な焦りがある

婚活疲れに陥る人の多くの共通点は、結婚に対して過度な焦りを持っているということです。「早く結婚しなければならない」と強く思い込んでいると、少しうまくいかないだけで「もうダメだ」となってしまいやすくなります。 次は、これらの婚活疲れに陥りやすいポイントをうまく乗り越える方法についてお伝えします。

婚活サイトでの婚活疲れを乗り越える5つの方法

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180605174438j:plain

婚活サイトでの婚活疲れを乗り越える方法は5つあります。

  1. 婚活サイトを利用する時間を決める
  2. 気になる人すべてに執着しない
  3. 婚活サイトはあくまで手段の一つとして考える
  4. 婚活のことを考えなくてよい日をつくる
  5. 目の前にあるものを大切にする

1. 婚活サイトを利用する時間を決める

婚活サイトを見過ぎてしまう場合は、婚活サイト利用する時間を自分で決めましょう。たとえば、

  • 通勤途中に1回
  • お昼休みに1回
  • 帰宅途中に1回
  • 夜は見ない

など、自分でルールを決めることで見る時間をコントロールすることができます。一番よくないのは、「ついなんとなくダラダラと見てしまう」ことです。

2. 気になる人すべてに執着しない

婚活サイトには多くの出会いが用意されています。気になる人がいると、つい「この出会いがすべてだ!」のように感じてしまいがちですが、それは行き過ぎです。 気になる人すべてに全力を出してしまうと、あっという間に疲れがピークに達してしまいます。ある程度余裕をもって対応するようにしましょう。

3. 婚活サイトはあくまで手段の一つとして考える

婚活サイトを利用していると、「ここでなんとしても良い相手を見つけなければいけない」と思ってしまいますが、そんなことはありません。婚活サイトはあくまで出会いの手段の一つです。 ここだけにとらわれてしまうと疲れやすくなりますし、他の場面での良い出会いに気づくことができないかもしれません。

4. 婚活のことを考えなくてよい日をつくる

婚活をがんばることはすばらしいことですが、やっぱりどこかで息抜きも必要です。たまには婚活のことを考えなくても良い日をつくりましょう。 できれば何でも話せる友人や家族と、おいしい食事を食べながらたわいもない話をして笑うのがおすすめです。こうすることで、また前向きな気持ちで婚活に向き合っていけるようになるでしょう。

5. 目の前にあるものを大切にする

婚活にかかりっきりになっていると、案外身の回りや目の前のものがおろそかになっていませんか。 将来のことや理想の相手についてなど、先のことを考え過ぎることは、実は疲れにつながります。自分ではコントロールできない部分に対して悩むことはエネルギーの消費が大きいのです。 疲れが溜まってきたときは、身の回りのことを一つ一つ丁寧にやるようにしましょう。ごはんをしっかりと味わいながら食べるというのもおすすめです。

婚活疲れから抜け出して、新たな出会いをゲットしよう!

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180605174453j:plain

ここまで、婚活疲れに陥りやすいポイントや、そこから抜け出す方法についてお伝えしました。 婚活サイトは、素敵な相手に出会う手段としてとても便利なツールです。しかし、それにとらわれることで婚活疲れに陥ってしまい、「人との出会い」に後ろ向きになってしまうことはもったいないことですよね。 自分の疲れ具合を自己診断しながら、一番ストレスなく婚活できるスタイルを見つけてください。まずは、婚活サイトを利用する時間を決めることからはじめてみましょう!

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」