婚活プロフィールで他の人との差別化を図るためにできることは?

婚活サイトに登録して最初にやるべきことがプロフィールの作成です。たかがプロフィールと思うかもしれませんが、婚活サイトを利用する上でプロフィールは非常に重要な役割を果たしています。手抜きのプロフィールを作ったために婚活がさっぱり進まないということにもなりかねません。

そこで今回は、婚活サイトのプロフィールはなぜそこまで重要なのか、また他の女性と差別化を図るためにはどうするべきかについてご紹介します。

結婚相手を探すなら「ゼクシィ縁結び」

なぜプロフィールが重要なのか?

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180605180121j:plain

婚活サイトの中ではプロフィールがそのままあなたの第一印象に結びつきます。第一印象がどれだけ大事なものかは言うまでもないでしょう。

どんな人か分からない相手よりも、パッと見て全体の雰囲気が分かりやすい相手の方が興味や関心を持ちやすいですよね。婚活サイトに登録する男性にとってもこれは同じです。

また、プロフィールが充実していれば男性の注目を集めやすいというメリットがあります。婚活サイトは検索機能が充実しており、こちらが男性を選ぶ立場にいるような錯覚を覚えるかもしれませんが、男性側にとってはあなたも無数に表示される女性の1人でしかありません。その中で注目されるためには一目で大まかな人となりの分かる充実したプロフィールを作成する必要があるのです。

他の女性と差別化するプロフィール

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180605180135j:plain

プロフィールを書くといっても他の女性と違いが分からない無個性なものではあまり意味がありません。 それでは他の女性とプロフィールを差別化するにはどうするべきか?以下に重要なポイントを解説します。

ニックネームは親しみやすい名前にする

多くの婚活サイトでは本名の代わりにニックネームを設定できます。注目度を上げるために名前にインパクトをつけようと考えるかもしれませんが、これはあまり良い手ではありません。

なぜならニックネームはあなたの印象にも大きく関わるから。アルファベットや数字を混ぜたような読みにくい名前では冷たく機械的な印象を与えてしまいますし、覚えにくいというデメリットもあります。

本名をそのままニックネームにしても良いですが、実際に使われているあだ名をニックネームに設定してみてはいかがでしょうか。親しみを感じられるあだ名は十分な差別化になります。

埋められる項目はすべて埋める

婚活サイトのプロフィールには趣味や特技、性格などの項目が用意されています。まずはこの項目をすべて埋めましょう。すべて埋まっているか埋まっていないかだけでもプロフィールの充実度は大違いです。 項目をすべて埋めるべき理由は相手に提供できる情報が増えるから。

あなたが相手のプロフィールを見るときも、情報が多ければ多いほど相手のことがよく分かり、興味を持てるはずです。

現実で顔を合わせて話すのであればコミュニケーションを通じて相手のことを探れますが、婚活サイトで活動するのであれば自分の情報は自分から積極的に伝えなければいけません。

内容はあくまで正直に

自分に良い印象を抱いてほしいという思いから、事実とは異なる内容をプロフィールに記載したくなることもあるでしょう。しかし婚活サイトのプロフィールで嘘は推奨できません。

あなたが婚活サイトで出会う男性は、いずれ結婚して同居するかもしれない相手。最後まで嘘を突き通すことはまずできないものと考えるべきです。 男性があなたの嘘を結婚の決め手にする可能性もあり得ます。

この場合、2人の結婚生活に面倒な問題を引き起こすかもしれません。あまりに悪質な嘘だと婚活サイトの登録を抹消されることもあります。 どうしてもという場合は嘘を実現させる覚悟を持ちましょう。

例えば料理が得意とプロフィールに書きたいのであれば、今から本気で料理の勉強をすれば嘘を真実に変えられます。

婚活が上手くいかない人のプロフィール

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180605180150j:plain

しっかり書き込んでいるのに男性からの反応が良くないという場合、あなたのプロフィールは婚活サイトにそぐわないものになっているかもしれません。 婚活が上手くいかない人はどのようなプロフィールになりがちかについてご紹介します。

自分を否定的に説明している

謙虚に書いたつもりが、男性に悪い印象を与えてしまっているパターンです。プロフィールにマイナスな表現、ネガティブな言葉があるとそれだけで男性からは興味を持たれにくくなるため、できるだけポジティブになるよう書き換えましょう。

例えば優柔不断という性格は慎重に考えて行動するとも言い換えられますし、友人が少ないということは1人1人との関係を大事にするとも言い換えられます。同じような意味でも与える印象は大きく変わるため、表現の仕方には注意を払ってください。

具体性に欠ける

しっかりプロフィールが埋まっていても、具体性がなければ他の女性との差別化にはなりません。例えば趣味の欄に読書と書くだけでは不十分。どんなジャンルが好きなのか、1か月に何冊くらい読むのか、好きな作家は誰かなど、掘り下げようと思えばさらに掘り下げられるはずです。

相手がどのような質問をするかイメージし、その質問の答えとなる内容を書いていけば、より具体性が出てあなたらしさの伝えられるプロフィールとなります。

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」