安心して出会いたい!危険なマッチングサイトの見分け方

最近ではさまざまなマッチングサイトが出てきており、複数登録して婚活・恋活をするという方も少なくありません。選択肢が増えたことは利用者にとってはありがたいことです。でも、数多くのサイトの中には、危険なマッチングサイトが隠れていることもあります。 また、マッチングサイト自体は安全でも、中には悪意のある利用者がいないとも限りません。 利用するマッチングサイトをしっかり見極めて、新たな良い出会いを見つけましょう。

結婚相手を探すなら「ゼクシィ縁結び」

 どれも安全とは限らない!危険なマッチングサイトも

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606142233j:plain

出会い系サイトが原因のトラブルや事件を聞くと、「マッチングサイトも危ないんじゃ?」と思われがちですが、婚活中の人誰でもが知っているような有名サイトであれば、基本的にそこまで危険なことはありません。

でも、マッチングサイトの数がどんどん増えてきている今、中には危険なマッチングサイトが潜んでいることもあります。サイトの作り方が粗雑で、見るからに危険だとわかるものもある一方で、巧妙に作られていて有名サイトと大差ないようなものもあり、見分けるのが難しい場合も。男性も注意は必要ですが、女性は特に危険な目に遭いやすいので、マッチングサイトに登録する時には気を付けましょう。

サイトだけでなく、やり取りする相手にも十分注意

サイトそのものに注意する必要もありますが、それ以上に注意すべきなのは、やり取りをしている相手の方です。 女性もマッチングサイトに登録する写真を盛ったりすることがありますが、男性では、学歴や職業、年収で見栄をはることが少なくありません。高学歴高収入の人のみが登録できる婚活サイトでは、収入を証明するものの提出が必要とされますが、マッチングサイトでそこまでしているところはほぼありません。特に相手の職業や年収が気になるという女性は、プロフィールに偽りがないかどうかを見抜く必要があります。

また、マッチングサイト上でのやり取りでどんなに好印象だったとしても、残念ながらそれが作り物である可能性はゼロではありません。月額制で登録にもある程度手間のかかるマッチングサイトでは、遊び目的で登録している人はほぼいないと考えられますし、運営側も24時間体制でしっかりとチェックしてくれています。

でも、やはり判断材料が文字だけの情報になるので、100%信用することは難しいです。 慎重になりすぎるということはありません。むしろ、慎重にネット婚活を進めているあなたを包み込んでくれるお相手を見つけられたらいいですよね。

届出をしていないマッチングサイトは論外!

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606142247j:plain

マッチングサイトを運営するには、インターネット異性紹介事業を行うという届出が必要になります。この届出が行われていないマッチングサイトはそもそも論外、候補から外しましょう。 会社概要にきちんと「インターネット異性紹介事業届出済み」と明記してあるかどうか、まずはそこをチェックしてみるのが良いでしょう。ただし、届出は最低条件に過ぎず、これのみで100%安心とは言い切れません。

とはいえ上場企業が運営しているマッチングサイトであれば、ほぼ間違いないと言えるのではないでしょうか。大手企業が運営している分、会員のチェックなどもしっかりしていて、安心して利用できます。

危険なマッチングサイト、4つの特徴

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606142302j:plain



危険なマッチングサイトは、その特徴からある程度見分けることができます。巧妙に作られているものも多いのでなかなか難しいですが、以下4つの点をチェックしてみましょう。

1.メッセージ送信ごとにお金がかかるサイト

月額料金制ではなく、メッセージ送信ごとにお金がかかるサイトは、サクラも多い可能性が高くなります。毎月決まった利用料金が必要なマッチングサイトの方が、真剣に出会いを探している方も多く、安心です。

2. 年齢・本人確認がきちんと行われていないサイト

常識的なマッチングサイトでは、18歳未満は登録できないよう、はっきりと「18歳未満禁止」などと明記されています。まずこれが見当たらない場合は避けましょう。 ただし、18歳以上であれば登録可能になるので、中には年齢や性別を偽って登録している人も。簡易的な自己申告による年齢確認だけでなく、身分証明書の提出により本人確認まで行われているサイトだとより安心できます。

3.完全無料を謳っているサイト

利用料無料というのは、一見利用者にとっては嬉しいことのように思えますが、安全性を考えるとおすすめできません。 無料であるということは、運営会社には潤沢な資金がなく、登録者の確認ややり取りの監視などもされておらず、利用者が完全に自由にやり取りできる無法地帯になっている可能性が高いです。悪質なサクラなども野放しになっているので、トラブルに巻き込まれることも。

4. 知名度が低いサイト

最近はネット上でマッチングサイトのアプリを検索するとたくさんのアプリが出てきますが、その中でも「このアプリ、聞いたことないな」というサイトは避けた方が無難です。 マッチングサイトの知名度や利用者数は、そのサイトが危険でないかどうかの良い判断材料になるので、気になるサイトは登録する前にネットで検索してみましょう。 また、そのサイトの運営会社のホームページが存在しているかどうか、ホームページがちゃんとしているものかどうかをチェックしてみるのもおすすめです。

しっかり見極めて、安心安全に婚活・恋活をしよう

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606142403j:plain

マッチングサイトは、大手上場企業が運営している名の知れているサイトであれば、利用者のサポート・監視なども24時間体制でしっかり行われているものがほとんどなので、利用の際はできるだけそういったマッチングサイトを選ぶようにしましょう。 どんなサイトを使う時でも、画面の向こうの相手を見極めることも大切です。婚活を通して、見極められる目を養っていきましょう。

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」