男性よりも女性の方が結婚相手に求める条件が多い

20代〜40代男女の未婚者を対象に、婚活相手にどのような条件をいくつ求めているのかを“リクルートブライダル総研”が調査した「恋愛・婚活・結婚調査2015」。その結果から、男女が求める条件には大きく差があることが明らかになりました。

また、未婚者と既婚者が結婚する前に相手に求めていた条件や数を比較することで、結婚相手を選ぶ条件や結婚に対する考え方の違いが明確になりましたのでご紹介します。

結婚相手を探すなら「ゼクシィ縁結び」

 

婚活相手に求める条件は男性より女性の方が約2倍も多い

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180607132202j:plain

「婚活相手に求める条件」として男性は女性に何を望み、女性は男性に何をいくつ求めているのでしょう。

「恋愛・婚活・結婚調査2015」で分かったのは、結婚相手に求める条件の数は未婚男性は平均4.66個、未婚女性は7.57個と男女には約2倍の差がありました。 女性の方が男性に比べるとより多くの結婚条件を相手に求めているということが分かりました。

ではどのような条件をお互いに求めているのでしょうか? 男女でも結婚相手に求める条件は全く異なったものになっています。

男性のトップ3は「性格の良さ」「結婚相手の年齢」「共通の趣味」、女性では「共通の趣味」「家事の能力」「仕事への理解」が相手に求める条件となりました。

「男性が女性に求める条件トップ3」

1位:「性格の良さ」

2位:「結婚相手の年齢」

3位:「共通の趣味」

「女性が男性に求める条件トップ3」

1位:「共通の趣味」

2位:「家事の能力」

3位:「仕事への理解」

男女共通でランクインしている条件に「共通の趣味」があることから、男女共に2人で楽しい時間を過ごしたいという思いがあることが伺えます。

一方、男性側の希望に絞ってみると「結婚相手の年齢」という、女性にとってはシビアな内容も含まれていることが分かりました。

また女性側の希望に目を向けると、社会に出て積極的に仕事をする女性が増えたこともあり、「仕事への理解」の他、男性にも家事を手伝って欲しいという要望が多いことが分かる結果になっています。

結婚している人の方が結婚していない人よりも相手に求める条件が少ない

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180607132215j:plain

既婚者が結婚前に相手に求めていた条件数と、まだ結婚していない未婚者が求めている条件数を比較した調査でも面白いことが分かりました。 既婚女性が未婚時に相手に求めていた条件件数は、現在の未婚者よりも16.4%も少なかったのです。

男性を比較しても、やはり既婚者が未婚時に求めていた数と未婚者では5.1%少ないことが判明しました。

「結婚相手に求めるのは条件の数」

既婚男性(未婚時):平均4.42個 未婚男性 :平均4.66個

既婚女性(未婚時):平均6.33個 未婚女性 :平均7.57個

このデータから言えることは、あまり多くのことを相手に要求しない男女が先に結婚を決めているということです。 逆に未婚者はより理想に近い相手を求める分、婚活相手に望む条件も増えてしまっているのではないでしょうか。

既婚者と未婚者の「相手に求めるもの」には似ているようで差があった

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180607132227j:plain

結婚生活を送る既婚者が、結婚前に相手に求めているものの多くは「優しさ」「経済力」など、ざっくりしたものが多い傾向にあります。
そうすると結婚相手への選択肢の幅も広がり、結婚への道のりも進みやすいと言えるでしょう。

しかし結婚相手に妥協したくないあまり、この優しさ1つをとっても、「バッグを毎回持ってくれる」「優しさの中に男らしさor女らしさが欲しい」、経済力なら「年収1000万以上」「外資系」など、細かく絞れば絞るほど、結婚相手としての範囲が狭まってきます。
実際にはバッグを持ってくれなくても日常生活に支障はありませんし、年収1000万もなくてもそれなりの生活はしていけるのではないでしょうか。

妥協する必要がある、というわけではないですが、相手へのハードルは一旦上げるとどこまでも上がってしまうものです。自分の要求を全部満たしてくれる相手、となると出会うには相当の時間とお金が必要になり、気づけば適齢期を逃してしまう…なんて事態にもなりかねません。

せっかくあなたの事を魅力的だと思ってくれている普通に優しい、普通程度の年収の男性がいても、あなたが自分の望むハードルに達していない、とバッサリ切り捨てるのはあまり賢い選択ではありません。

本当に幸せになるための条件は一体何なのか、をよく見直してみることも時には大切ですよ。

<まとめ>

一大イベントとなる結婚に妥協はしたくありませんが、相手に何を求め、何を重視して選ぶのかは大切なことです。 ただ今回のアンケート調査では、未婚者と既婚者、男性と女性でも相手に求める婚活条件や数は未婚者の方が現実的かと思います。 相手に多くを求め高い条件を設定するということは婚期の遅れにも繋がります。 結婚観は人それぞれですが、まずは表面的な条件、ハードルは低くし、見極めるのは相手の内面と向き合ってからという姿勢も婚活には必要ではないでしょうか。

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」