婚活サービスを通じて結婚した人の方がセレモニー実施割合が高い

結婚式、指輪、新婚旅行など結婚に関するセレモニーのことは考えただけでワクワクしますよね。実は、マッチングアプリ等の婚活サービスを利用して結婚したカップルはそうでないカップルと比べて、セレモニー実施割合が高いということが分かっています。具体的にはどのようなセレモニーの実施割合が高いのか、どれくらい差があるのでしょうか。

結婚相手を探すなら「ゼクシィ縁結び」

 婚活サービスを通じて結婚した人の方がセレモニー実施割合が高い

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606171928j:plain

リクルート・ブライダル総研が行った「婚活実態調査2016」によると、マッチングアプリ等の婚活サービスを通じて結婚したカップルは、そうでないカップルと比べて、結婚に関するセレモニーを実施する割合が高いことが分かっています。

結婚に関するセレモニーの実施割合

婚活で出会ったカップルの方が、実施割合が高かったのは、

・プロポーズ(婚活サービスを通じて知り合ったカップル89.1%/それ以外のカップル80.5%)

・婚約指輪をわたす(64.6%/58.6%)

・結婚指輪をわたす(92.5%/86.1%)

・結納(38.3%/37.6%)

・両家顔合わせ(92.4%/88.8%)

・挙式(80.4%/74.7%)

・披露宴(69.6%/67.2%)

・写真撮影(53.1%/47.9%)

・親族中心の食事会(72.8%/67.0%)

・新婚旅行(81.3%/70.9%)

以上の10項目でした。

結婚への意識が高い?

婚活サービスを通じて結婚するカップルは、お互いにマッチングアプリなどの婚活サービスを利用しているということもあり、結婚願望が強く、セレモニーに対する憧れも強いのではないかと考えられます。また、交際期間が比較的短いため、成り行きで結婚というよりは、きちんとプロポーズをしてお互いの意思を確認する傾向にあるようです。

婚活サービス以外で結婚した人の方が多く実施しているセレモニー

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606171944j:plain

一方、同調査では、マッチングアプリ等の婚活サービスを利用せずに出会ったカップルの方が多く実施しているセレモニーがあることもわかっています。

友人メインのフランクなセレモニー

結婚(挙式)前の祝賀パーティー・婚約パーティーに関しては、婚活カップルでは23.8%、そのほかのカップルでは25.4%の実施率です。また、披露宴の二次会実施率も婚活カップル33.1%、それ以外のカップル45.9%と、婚活サービスで出会ったカップルの方が低い実施率であるということがわかります。

共通の友人の多さがカギ

婚活以外で結婚したカップルは、職場や学校などに共通の知り合いが多くいます。事前パーティーや二次会などは、共通の友人が企画に携わることも多いので、このような結果になったと考えられますね。

実施割合の差が大きいセレモニー

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606172000j:plain

マッチングアプリ等の婚活サービスを通じて結婚したカップルと、それ以外のカップルで特に差が大きかったのは、二次会の実施率(婚活カップル33.1%/それ以外のカップル45.9%)で12.8%差です。学生時代から交際しているカップルなどは、友人同士のフランクなパーティーを、婚活で結婚したカップルは厳かな挙式・披露宴を重視するようですね。

新婚旅行実施率にも大きな差

新婚旅行に行った割合は、マッチングアプリ等の婚活サービスを利用して結婚したカップルが81.3%、それ以外のカップルは70.9%で、10.4%差という結果になりました。マッチングアプリ等の婚活サービスによって出会ったカップルにとっては、新婚旅行が初めての長期旅行になるケースが多いと考えられます。一方、交際期間が長いカップルの場合、婚前旅行を済ませていることが多く、わざわざ新婚旅行にはいかないというケースも多いようですね。

セレモニーへの価値観をすり合わせることが重要

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606172014j:plain

挙式・披露宴・新婚旅行、結婚に関するセレモニーは人生で一度きりの特別な瞬間です。ただ、お金も時間もかかるので、すべてを満足いくまで行うことは難しいですよね。マッチングアプリ等で結婚したいと思える相手と出会えたら、どのセレモニーにどれくらいのお金と時間をかけるか相手や家族とよく話し合う必要があります。

お互いを受け入れる気持ちが大切

「結婚式は親族中心でシンプルに、だけど新婚旅行は長期でヨーロッパに行きたい」、「婚約指輪よりも新居にお金をかけたい」、「お色直しは2回したい」など様々な希望が、お互いにあるはずです。価値観が違っても、「それは絶対に嫌!」と拒絶するのではなく、対案を出したり、妥協点を探ったりして、歩み寄ることが重要です。セレモニーは夫婦と両家族の絆を深める大切なイベントです。相手の意思を尊重しつつ、自分の気持ちもきちんと伝えることが、その後の円満な夫婦生活にもつながります。

マッチングアプリ等の婚活サービスで出会ったカップルは、挙式・披露宴など結婚セレモニーの実施率が高いことが分かりました。お互いに「結婚したい」と思って行動を起こした者同士なので、比較的価値観は合いやすそうですね。マッチングアプリなど婚活サービスを通じて、素敵なパートナーと結婚し、セレモニーを楽しんでくださいね。

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」