婚活に向かないプロフィール写真って?【女性編】

結婚相談所やマッチングアプリで使うプロフィール写真は、どんな写真ですか? もしかしたら、知らないうちに婚活に不向きなプロフィール写真を使って、ステキな出会いを逃しているかもしれませんよ! 今回はプロフィール写真でやりがちなNGポイントをご紹介します。

結婚相手を探すなら「ゼクシィ縁結び」

 婚活プロフィールに向かないメイク

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606180218j:plain

目の周りが黒すぎる

目を大きく見せたくてつい、目の周りのメイクをやりすぎていませんか? アイライナーやアイシャドウ、つけまつげをつけることで、スッピンからだいぶ印象がかわりますが、やりすぎはNG! もし婚活写真が、まつげバサバサで目の周りが黒くなっている写真なら変えたほうがいいでしょう。

目の周りを黒くしすぎると、“化粧が濃くてケバい”イメージを持たれてしまいます。目を大きく見せたくなる気持ちはわかりますが、アイライナーは控え目にして、つけまつげもナチュラルなものを使いましょう。

リップを強調しすぎる

リップを強調するメイクをしていませんか? リップ強調メイクで写真を撮っても、「リップの色が強い人」とネガティブなもので終わりがち。 中には「取って食われそう」という印象を受ける人も!

結婚相談所やマッチングアプリの場合は、写真とプロフィールが一番重要です。ここでは、リップの強調は控えて自分の唇になじむナチュラルに見えるリップを使いましょう。 リップを強調するメイクは、友達と遊びに行くときに。プロフィール写真はナチュラルメイクに変えてみましょう。

婚活プロフィールに向かないファッション

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180606180439j:plain

露出が多すぎる

プロフィール写真は一枚だけでなく、複数枚用意することで相手にどんな雰囲気の人かを知ってもらう有効な手段です。そこで気をつけたいのが、全身写真で露出が多すぎる服装です。 肩出しファッションやミニスカートなど、露出が高すぎるファッションは、あなたが遊び人でなくても遊び人というイメージを植え付けてしまい、せっかくの出会いのチャンスを逃しているかもしれません。

プロフィールに使う写真は白シャツやワンピース、ひざ丈スカートを使うことで清楚な印象を与えます。服装だけであなたへの印象が変わるなら簡単です。ぜひ取り入れてみましょう。

 

清潔感がない

婚活写真で気をつけたいのが清潔感のないファッションです。 清潔感のないファッションとは、洋服がシワだらけ、髪の毛がボサボサ、サイズ感があっていないことを指します。

特に洋服がシワだらけだと、相手にだらしないイメージを持たれます。自分では「いい写真だな!」と感じているものでも髪の毛がボサボサやサイズ感が違うと一気に清潔感のない写真になります。とくに髪の毛がボサボサはNG! ゆるふわな髪型でわざとゆるく結ぶオシャレな髪型をしているのに、服装がいまいちだと髪の毛がボサボサに見えていることがあります。

結婚相談所やマッチングアプリは、写真が大切です。髪の毛がボサボサに見えてしまう髪型であれば、ヘアアレンジのテクニックを上達させるか、髪の毛をおろした婚活写真を使いましょう。

婚活プロフィールにNGな背景

インパクトが強すぎる背景!

意外と見落としがちなのが、インパクトが強すぎる写真です。旅行や出かけたときの写真、自宅での何気ない一コマの写真であればいいですが、相手に「なぜそこで撮ったの?」と思わせるインパクトが強すぎる写真は、ツッコミどころ満載なので婚活写真に向きません。

婚活で使う写真は、あなたが爽やかで楽しそうに見える写真にしましょう。第一印象が決まる時間は3〜5秒と言われています。背景の写真のイメージが強すぎて、あなたの印象が残らないのは非常にもったいないです。今使用している婚活写真の背景をチェックしましょう。

プロフィール写真から自宅がバレてしまうかも!

何気ないカフェでの写真、自宅で撮った写真には注意が必要です。写真から知らないうちに個人情報が流れているかもしれません。 近所のカフェの店内の作りが特徴的であったり、背景に写る建物などから場所を特定することは簡単です。自宅写真は一番気をつけないといけません。

賃貸の場合は、デザイナーズマンションや個性的な家の場合、何気ない写真でも住所が特定される可能性があります。 結婚相談所やマッチングアプリは、不特定多数の人がプロフィール欄を見られるようになっています。トラブルに巻き込まれる可能性を低くするためにも特定できるようなものが入り込んでいないか気をつけましょう。

あなたの良さが伝わる自然体の写真を使いましょう

婚活に向かない写真の特徴をご紹介しました。可愛く見られたい、魅力的に見せたいと思うあまり、間違った方向に進んでいることがあります。化粧はナチュラルに、女子アナウンサーをイメージした服装が好まれる傾向があります。

女子アナウンサーのような格好が自分らしくないというのであれば、白シャツや明るめの服装をすることで爽やかな印象を与えられますよ。

結婚相談所やマッチングアプリで使用している写真をもう一度見直して、ステキな出会いを見つけましょう!

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」