マッチングアプリ必勝法!上手なプロフィールの書き方は?【男性編】

マッチングアプリで一番重要なのは、写真です。でも写真だけが良くてもプロフィール欄がスカスカだとメッセージが来ません。 マッチングアプリを利用している人は、本気で恋人を探している人も多いです。プロフィール欄に中身がないと、あなたがどんな人か判断がつけられずスルーします。よっぽど外見がどストライクでなければ、わざわざメッセージを送ることはないので、プロフィール欄の書き方が分からない人は、ぜひ参考にしてくださいね。

写真ばかりにこだわるのはNG!マッチングの基準となる自己紹介文も大切

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180607104759j:plain

プロフィール欄も写真ぐらい重要!

マッチングアプリで写真の次に重要なのが、プロフィール欄です。いくら写真がかっこよく写っていても、プロフィール欄がNGであれば、女性からのメッセージが届くことはありません。 「とりあえず書いておけばいいでしょ!」と手を抜かないように。プロフィール欄もあなたを知ってもらうための重要な情報源です。相手に自分がどんな人間なのか分かるようにプロフィール欄を記載しましょう。

みんなと同じになってない?ひと工夫必要なプロフィールとは?

他の人のプロフィール欄をマネして、なんとなく形にしただけのプロフィールにしていませんか? フォーマット通りのプロフィールは、面白味がなくスルーされてしまいがち。マッチングアプリでスルーされてしまうのは、印象にまったく残らないということです。 プロフィールにあなたらしさが出ている工夫がされていれば、メッセージは届くようになります。

例えば、プロフィールの上段に「こんにちは!最近フットサルにハマっている◯◯です。日曜日はだいたい友達とフットサルをして、飲みに行くのが定番になっています。」とプロフィール欄に書くだけで、あなたが最近ハマっていることや体を動かすのが好きなこと、休みの日の過ごし方まで短い挨拶で相手に伝えることができます。 ひと工夫すると言うと難しく考えがちですが、相手に知ってほしいことを書くだけで、メッセージ率がグッとアップします。

マッチングアプリはメッセージの数=出会いの数なので、プロフィールを一度見直しましょう。

趣味の話は詳しく書いてますか?

あなたに趣味があれば、プロフィール欄には絶対に書きましょう。詳しく書くことで、同じ趣味を持つ女性に出会う確率が上がります。 例えば、「趣味は映画鑑賞や食べ歩きです。最近見た映画で一番おもしろかったのは〇〇で、次見に行こうと思っているのは、〇〇という作品です。気になったらナイター上映でも見に行っちゃいます」、「食べ歩きが大好きで、雑誌で気になったお店があれば休みの日に食べに行ったりしています。好き嫌いがまったくないので、どんなジャンルでもOK!」など趣味を詳しく書くことで、あなたがどういう人なのか、相手に伝わりやすくなります。

マッチングアプリは、プロフィールの書き方次第で、メッセージ数が変わります。内容が充実したプロフィール欄を作成しましょう。

嘘はダメ・・でも・・・。適切な、基本プロフィールの書き方

f:id:zexyenmusubi_honnest:20180607104811j:plain

よく見せたくても嘘はバレる!

女性にかっこよく見られたい! そんな気持ちで、プロフィール欄の内容を大げさにしていませんか? 最初のデートでは、うまく嘘が隠せてもデートを重ねていくと話のつじつまが合わなくなり、嘘がバレることがあります。

せっかくマッチングアプリでいい出会いをしたのに、自分がついた嘘のせいで、お別れしてしまう可能性もあります。 嘘はバレると思って、プロフィール欄は正直に書きましょう。

絵文字の多用はNG!

明るい印象を与えたい、気軽にメッセージを送ってほしい気持ちから、「(^^)」、「(^O^)/」などの顔文字を多用していませんか。 男性で絵文字を多用している人は、軽い男性にみられてしまい、マッチングアプリを使って本気で恋人をさがしている女性はスルーします。

もし今のプロフィール欄で絵文字を多用しているなら、少しずつ数を減らしましょう。

 

オリジナルのプロフィールでステキな女性を見つけよう!

プロフィール欄の書き方についてご紹介しました。マッチングアプリは、写真+プロフィール欄が大切です。 どちらが欠けても女性からのメッセージは少ないので、プロフィール欄は充実させましょう。

多少外見に自信がなくても、プロフィール欄をしっかり書くことで、あなたの誠実さや人の良さを文章から伝えることができます。絵文字の多用を避け、趣味を詳しく書くことで相手がメッセージを送りたくなるきっかけを作りましょう。

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」