【ネット婚活】婚活ショジョの初体験日記 ~料理コン koimusubi table編~

男女交際未経験のこの私。この度、生まれて初めて「婚活」に参加することになりました。恋愛すらまともにしたことがない私が「婚活」。はっきり言って不安しかない初体験です。

私が参加したのは「ゼクシィ恋結び」「ABC Cooking studio」のコラボによるイベント。その名も「koimusubi table」。テーブルごとに男女6名のチーム編成で、途中で男性陣の席替えを挟みつつ、「温玉のせキーマカレー」を協力して調理していくイベントです。

最初に隣になった男性は地理オタクで、一番好きな都道府県は「福井県」とのこと。地理が苦手な私は「福井県? 四国ですか? 」と、地理オタクの目から輝きが消えるようなことをうっかり聞いてしまい、あえなく撃沈。「会話で困ったら質問でつなげ」は、よく言われる恋愛テクニックですが、質問の内容によっては会話そのものが失われるようです。

次の席替えで一緒になったのは、得意料理がハヤシライスという男性。緊張のあまり、玉ねぎを炒めながら「ハヤシライスとカレーは違うんですか? 」と、当たり前すぎることを聞いてしまう私。ハヤシライス男子に「違いますね…」とかえされて、慌てて挽回を試みた結果、「何が違うんですか? 」とさらに墓穴をほり、「材料です」という回答をもらって会話終了。ハヤシライス男子との間で、炒めている玉ねぎだけが、いい感じになっていきます…。

その後、席替えで一緒になった調理師の方と、お酒好きという趣味で盛り上がったのですが、日本酒の試飲が出来るイベントの話題になった時、「わあ、素敵なイベント! 今度調べて行ってみます! 」と答えてしまう私。婚活的には「じゃあ今度連れて行ってください」と、次のデートの約束を取り付ける場面だった…と気づいたものの、時すでに遅し。

そんな私にイベントも終盤、好みの爽やかイケメン君が隣に座るというラッキーな展開に! お互い子供の頃に引越しが多かったという共通点があり、話に花が咲いたのですが、残念ながら実を結ぶまでには至らずタイムアップ。

あわよくば「初めての婚活で彼氏ができちゃいました」的な、美味しい展開を期待していたものの、美味しかったのはカレーだけという、ショジョの初体験、婚活編の顛末。ですが、今回のイベントで婚活ショジョは無事に脱しましたので、回を重ねればよくなるはず…。と、次回に闘志を燃やす私なのでした。