ツイッターの本音 ~お米様だっこ~

『お米様だっこ』とは、「俵担ぎ」とも呼ばれ、米俵を担ぐように肩で抱きかかえること。

女性が憧れるものと言えば「お姫様だっこ」だが、今は『お米様だっこ』の注目度が急上昇しているらしい。

調査してみたところ、今年は『お米様だっこ』が大豊作ということがわかった。

ホンネスト
“おい、お米様だっこ…そんなに流行ってたのか…”

テレビでも取り上げられた『お米様だっこ』。その人気の秘密は?

“お姫様だっこみたいなノリでお米様だっこって言うなwww 俵担ぎじゃねえかwwwww”
“俵担ぎをお米様だっこと言ってる方がいて「なるほど!」ってなった。 いいね、お米様だっこ。”
“俵抱きのこと、お米様だっこって言うの可愛いよね”

響きが良い。「俵担ぎ」というと武骨な感じだが、『お米様だっこ』というとかわいい感じになる。

“お米様だっこ…wwww いや天才だろソイツw”
“お。お米様だっこ...じわるwww”
“お米様だっこww表現ウマイな”

ネーミングセンスに拍手喝采。「おひめさまだっこ」とほんの一文字違いというところが素晴らしい。

“私は貴大が一静さんにお姫様だっこされて欲しい〜!!なんて夢は見ていないどちらかといえばお米様だし、お姫様だっこしたら、やばい、腰が、俺の腰が…って一静さんガクガクして、待って降りる!降りるから!松川の!!大切な腰が!!って言って何とも言えない顔を一静さんにされるそんな貴大の二人が”
“エスタブさんにはテラベルちゃんお姫様だっこしてほしいしシルベールさんにはイリアちゃんお姫様だっこしてほしいけどカエデさんは親指姫をお米様だっこしてほしいです”
“ベルトルトがライナーにお姫様だっこされるよりお米様だっこされる方が萌える”

『お米様だっこ』をネタに、愛するキャラの妄想に励む人々。そして……

“朝にお米様だっこってトレンド入ってたなあと思ってセルシレでらくがき”
“今日TLで見かけたお米様だっこ、前にそんな感じの描いたことあったなーと思って探してみたけれど、抱っこというより勝手に乗っかっているだけのような気も。(過去絵)”
“お米様だっこ描いた。 私はヤンガスも好きなのだ。”
“件のお米様だっこをどうしても荒黒でしてもらいたかった落書き ※元ネタ雑トレス”

妄想を具現化する絵師の皆さん。『お米様だっこ』は一風変わった構図なので、創作意欲を刺激されるのだろう。

“お米様だっこは色気がなくていいよねー”
“私お姫様抱っこ以上にお米様だっこ大好きなんだが。”

男女関係が露骨な「お姫様だっこ」より、アクティブな『お米様だっこ』が好きという人もいる。

“お米様だっこで女の子がおろせー!って暴れてるシチュ好き”
“お米様だっこ、私の大好きな構図ですね…かつがれてる子がお転婆とかじゃじゃ馬だとなお良い。”

『お米様だっこ』が「お姫様だっこ」より優れている点として、だっこされている側がかなり自由に動けるという点が挙げられる。さらに……

“お米様だっこでお米様の方が射手っていうシチュエーションだいすき”

「お米様」が銃などを持っていれば、追手を狙撃しながら逃げることが可能だ。

“お米様だっこはされてみたいね女だったら”
“お米様だっこキュンとくる〜 女の子ならみんな憧れるよねっ??”
“あの あれ お米様だっこ 肩に担ぐやつ やってもらいたい”

『お米様だっこ』をされたいという女性は多い。だが……

“腹のでっぱりがほんとに気になっていやだろうな。お米様だっこ。”
“お米様だっこは実際にやられるとお腹に肩が当たって全体重で押されるからめっちゃいたいよ”

こんな悲しい現実も。『お米様だっこ』には、腹部に肩がめりこむというリスクがある。

“片腕お米様だっこいける気がする”
“お米様だっこ…かっこ良すぎ…かっこ良すぎ…死ぬ”
“私もお米様だっこしたい……けど駄目だ身体ヒョロヒョロだからされる側だわ………”

『お米様だっこ』には筋力が必要。肩で支えるので「お姫様だっこ」より維持するのは楽だが、肩まで担ぎ上げるのに相当の力が要る。

 

みんなが憧れる『お米様だっこ』。担ぎたい男性は体幹、担がれたい女性は腹筋のトレーニングを始めよう。腹筋で支えれば体重がかかってもそんなに痛くないはずだ、多分。