読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の愛した♂♀図鑑~漬物属性女子~

恋愛・婚活・お見合いあるある男女 婚活

真っ白な白米の上に鎮座される事が唯一許される漬物。決して主役にはなれなくても確かな存在感を放ち「塩分」という名の媚薬を武器に私達を魅了します。

その愛らしくてわがままなボディはまさに女子のようではありませんか。

そんなわけで、白米には無くてはならないパートナー「漬物属性女子」についてご紹介したいと思います。

浅漬女子:思慮や考えの浅さが逆に愛らしいさっぱり系女子

ホンネスト

漬ける時間を短くして浅く漬けるごとく、浅漬女子の思考は鼻で笑いたくなるくらい浅いです。

まるで、上っ面とその場のノリだけで生きてきた末っ子のよう。しかしその浅さ、嫌いになるどころか、単純明快な思考回路で好感を抱いてしまいます。

深く考える女子は頼りになりますが、結局男子が好きになる女子っていうのは「おバカ」や「天然」。

軽い食感はロングセラーの秘訣だと思います。

キムチ女子:辛口毒舌の中にちょっぴり甘さもあるツンデレ系女子

ホンネスト

ピリ辛で毒舌な、少々手におえないおてんば娘ですが、とことん付き合ってみると情に弱くて甘えん坊。キムチ女子というのはそういう娘です。

次女として自由奔放に育てられたのか、利発で弁が立ちよくしゃべる。

他人の欠点をズケズケ言う若干デリカシーのない一面はあるものの、好きな人とふたりきりになると、途端に頬を赤く染めて「勘違いしないでよね! 」となんとか言うのでしょう。

そんなキムチ女子に男子もメロメロではないでしょうか。中毒性があるため、ハマるとなかなか抜け出せません。

梅干女子:底抜けの包容力はみんなのオカン系女子

ホンネスト

長女として生まれ、兄弟姉妹の面倒を小さい頃から見てきたのであろう梅干女子。

幼い頃から培った面倒見の良さ包容力の半端なさは、他の追随を寄せ付けません。

多少、女子としての色気は無いかもしれませんが、自分の事を顧みない控え目謙虚な姿勢は、接した人に「なくてはならない存在」とまで思わせるのに十分です。

サポート側や引き立て役になりがちな梅干女子ですが、素朴な女子こそ良き伴侶。

末永く幸せな人生を送る事が出来るパートナーに成り得ると思います。

 

漬物のように長期に渡って楽しめる女子に出会う事が良い恋愛への近道です。

すぐに判断をしないで、関係が漬け上がるまで熟してみるのも時には大切だと思います。