え!?そんなことで??女子がキュンとする男子の短所5つ

仕事をバリバリこなす同期の友人が、同じく同期の男子に不覚ながらキュンとしてしまったと、まさかの告白。どうやら最近、彼の仕事の相談に乗っているそうなのですが、ふと見せた弱気な姿に、「案外かわいいじゃん」。と、キュンとしてしまったとのこと。「長所とは言えないポイントでキュンとする時ってあるよね! 」という話題で盛り上がりました。そこで今回は「女子がキュンとする男子の短所」をご紹介したいと思います。

キュンとする男子の短所①弱音を吐く

これはもう、女子にとって”鉄板”と呼んでも過言ではありません。いつもは強気な彼が、二人の時に自分にだけ見せてくれる特別な一面。キュン死寸前です! でも、いつも弱音を吐いてばかりの、ネガティブ男子はもちろんお断りですけどね。

キュンとする男子の短所②ワガママ

「ワガママな女子は可愛い」なんてよく言うけれど、実は男子にも共通して言える事だと思います。しかも女子には”母性本能”という厄介な感情が備わっているおかげで、多少のワガママは許してしまうのです。「もう! ワガママなんだから! 」と思わず笑顔になってしまう場面もしばしば。

キュンとする男子の短所③すぐすねる

友人との約束を優先したり、ちょっと連絡が滞ったり。放置が過ぎた時や自分の言い分が通らない場面で、子供みたいにすねられたりすると、不覚にも、キュン…。駄々っ子みたいで可愛いですよね。もちろん、加減は必要ですよ。

キュンとする男子の短所④ズボラ

”ズボラ”という短所、身の回りの事をしてあげたい派の女子にとっては最高の長所です。綺麗好きで部屋は常にチリ一つありません! なんて、かわいくないっ! やっぱ男子は”ズボラ”で無精。これくらいがちょうど良いのです。とは言っても、「何日もお風呂に入りません」といった不衛生なのは”ズボラ”とは違いますので、あしからず。

キュンとする男子の短所⑤短絡的

「男子って単純! 」とよく言いますが、考えが浅はかだったり短絡的だったりすると、内心「バカなんだから」と思いつつも「可愛い…」なんて思ってしまう女子も少なくないはずです。無邪気な男子を見守るお姉さんのような気持ちになるのかもしれません。

ちなみに、満場一致で全くキュンとしない短所は、「虫を怖がる」でした。隠しておきたい短所だって、場合によっては立派な武器になります。男子の皆さんは自身の短所をよく見極めて、女子にアピールしてくださいね。