読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「割り勘」に関する男子からのお願い

恋愛・婚活あるある男女 男子からのお願い 婚活

男女平等が当たり前となった今の日本ですが、「割り勘」だけはいつまでたっても好まれないようです。

ミジンコ並みの男気しか持ち合わせていない僕ですが、どうしても申し上げたいことが。

女性に面と向かってお願いできない“男性有志”から意見を募り、「割り勘」について世の女性にお願い申し上げたい事をしたためたいと思います。

1000円徴収するのにはワケがあるんです

ホンネスト

女子を食事に誘ったならば、男子が奢るべきだと思っている方は多いでしょう。

男子の方が飲み食いする量は多いので、こんなミジンコみたいな僕でもできれば割り勘にはしたくないのですが、全額奢るのはどうかと思ってしまうんです。

「奢る」ということは「貸し」を作るということ。女性の方々に「貸し」を作らせるなんてことは、恐れ多くて僕にはできません。

だから形だけでも1000円を頂戴し、「奢られなかった感」を演出してるんです!

なので女子の皆様、お金を少し徴収されたとしてもケチな奴だと思わないでください、お願いします。

お金を出すフリはやめて欲しいんです

ホンネスト

男子が支払いをする時に、「悪いから私も出すよ」とお金を出すフリをして下さる女子もいらっしゃいますね。

しかし、そうやって男子の器を図るのは止めていただきたいんです。

その言葉を信じ、お金を受け取ってしまったら最後、その後音信不通になるという事例が僕の中で過去複数回ありました。

優しい言葉と共にお金を出しといて、受け取ったらアウト! そんな高度な、見抜けません!

「お金を出すフリをして度量を図る」といった高度な恋愛テクニックを使うのは、どうかおやめ下さいお願い致します。僕たちは思いのほか純粋なんです。

割り勘派の女子は目印を付けて欲しいんです

ホンネスト

一方、対等な関係を築きたいからといった理由で、本当に割り勘を望んでいる女子もいると聞きます。

そんな女子と、「僕が全部出すよ」⇔「悪いから私も出すよ」の押し問答をすると、時間を割かせたことに罪悪感を感じてしまうんです。

なので割り勘派の女子は、ネームプレートや名刺に「割り勘OK! 」と明記ください。僕そして鈍感な男子たちを救うためにも、お願い申し上げます。

1円単位で割り勘しても許して欲しいんです

ホンネスト

割り勘になった時、男子が多め払うべきと思っている女子は多いでしょう。

でも、その意に反して1円単位で割り勘したとしても「ケチな男」と認定しないでほしいんです。

男子には意外と几帳面な一面もあり、割り勘すると決めたら貸し借りを作らないために、きっちり計算したりします。

かくいう僕も男女平等を訴えるフェミニストなので、1円単位の割り勘を推奨したく存じます。

ただし、掛け算九九を七の段でつまづいた人間なので、1円単位で割り切れる確率は極めて低いです。

時には女子に、ちょっぴり多く払わせてしまうこともあるかと思いますが、何卒お許し下さいませ、後生ですからお願い申し上げます。

お会計をしている時も近くで見守って欲しいんです

ホンネスト

男子が奢るという条約が締結され、会計をしている時に先に店から立ち去る女子がいますが、どうかおやめください。

たとえ酔っぱらって夜風に当たりたいなどの理由があったとしても、男子を置いてドアを開ける後ろ姿を見たら寂しくなります。

僕の場合、脳内BGMに「ドナドナ」が流れます。

男はチワワでさびしがり屋で、ひとりにされると震えてしまうんです。

どうか一緒に店を出て下さい、七重の腰を八重に折りお願い申し上げます。

 

なんだかんだ言っても、男子だって女子には奢って感謝されたいんです。

でも、様々な理由で「割り勘」を選ぶ時だってあるんです。

なので女子の皆様、「割り勘」でミスった男子がいたとしても、一度くらいは広い心でお許しください。誠に恐縮に存じますが、何卒お願い申し上げます。