読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役バーテンダーが教える BARでの恋愛術~一目惚れ編~

モテるテクニック 現役バーテンダーに教わる恋愛学 恋愛

BARで出会った女性に一目惚れをしたとき。一体どうすればよいのか? この機会を逃したらもう会えないかもしれない。

だが、一気に距離を近づけることも難しい。そこで、ご自身も数々のBARを飲み歩き、幾多の浮名を流してきた現役バーテンダーのKさんに『BARで一目惚れをしたときの対処法』を教えてもらった。

隣の席をゆずってもらう

ホンネスト

その日、偶然お店に入った女性が2回、3回と続けて来店するとは限らない。

このチャンスを逃すと、もう二度と会えない可能性だってある。そんな時だからこそ、なりふり構っている場合ではない。

もしも、その女性の隣に座っているのが顔なじみの常連さんだった場合、メールやLINEでその旨を伝え、隣の席を譲ってもらおう。

行きつけのBARを作ったメリットをここぞとばかりに使おう。常連さんがトイレなどに立ったタイミングで自然なかたちで席替えを実行すべし。

バーテンダーに会話の糸口を作ってもらう

ホンネスト

隣の席に座ったからといって、いきなり話しかけるのもナンセンス。

まずは女性がトイレなどで席を外すのを待つ。そして、女性がいなくなったらバーテンダーに頭を下げ、ふたりで話すきっかけになるような会話糸口を作ってもらうようお願いするのだ。

勝手知ったる常連客の頼みとあらばバーテンダーも快く応じてくれるだろう。

下ネタは絶対NG

ホンネスト

バーテンダーのおかげで女性との会話がスタート。ここからの展開はあなたのトークスキルに委ねられるのだが絶対守って欲しいのが『下ネタ厳禁』である。

ただでさえ嫌われる下ネタを、会っていきなりぶつけるなんてもってのほか。第一印象は急降下、好感度マイナス100からのスタートは必至である。

おつまみを頼もう

ホンネスト

会話に詰まってきたら女性とふたりで食べられるおつまみを注文すると良い。

手や口を動かすことで気分がほぐれ、好きな食べ物などの話題に自然と入れる。もちろん割り勘ではなく男性のおごりなのは言うまでもない。

SNSでつながろう

ホンネスト

一番重要なミッションである連絡先の交換。会話が盛り上がったとしたら、電話番号やメアド、LINEを聞いてもいいかもしれない。

しかし、そこまでいかなかった場合、焦りは禁物である。とりあえず、SNSでつながる程度にとどめておこう。

Facebookならメッセージのやりとりができるので「また飲みませんか? 」と誘いやすい。

そして、バーテンダーには「彼女が来たら連絡下さい」と男と男の約束を交わしておこう。