結婚してください……“本命女子”になるための条件

たまぁ~に恋愛のことが書かれている雑誌なんかをみると、男には“遊ぶだけの女性”がいるなんて記事を目にしますが「ちょっと違うかな」って男ながらに思う時があります。

ただ、お付き合いしだしてから“本命”になる子つまり“結婚したい子”とそうでない子がいるのは事実です。

そこで、飲み屋に集いし男ども5人が、「これをされたら“本命女子”確定!!」と思ってしまう女性について、男性特有の上から目線全開で独断と偏見にまみれながら白熱議論をした結果をお伝えします。

あわせて読みたい:好きだー!!男どもが大好きな女性のファッション

 

俺のことを何が何でも信じてくれ!!

ホンネスト

男ってのは信用信頼されたい生き物なのです。これが自分の彼女や奥さんならなおさらです。

「他人は信じてくれなくても、お前だけは俺のことを信じてくれ」ってなやつです。

逆に、男というものは傷つきやすく、他人の評価に左右され過ぎるくらい左右されます。

「大丈夫? 」とか「できるの? 」と力量を疑うのではなく、「あなたならできる! 」「信じてる! 」と、言われると“本命女子”認定してやってもいい、とまさかの上から目線で、熱くツバを飛ばし語っておりました。

俺に心配させないでくれ!!

ホンネスト

「お前が心配かけさせてんだろ」って声が聞こえてくるのも十分承知しておりますが、今回の白熱教室ではこれも男どもが女性に求めることのようです。

実は意外にも女性より男どもの方が、独占欲とか嫉妬心といった感情は強いのです。

ただ、それを他者に悟られるのは絶対に嫌う。はい、もう面倒なのが男という生き物なのです。

だから「浮気してそう」とか「最近、ファッションが派手になった」という女性への疑いは口には出しませんが、実は「他に男でもできたか」と心配になっていたりするのです。

また金遣いが荒そうな女性も男が心配してしまうため、“本命女子”にはなり難いと主張しておりました。

俺を癒してくれ!!

ホンネスト

『男は敷居を跨げば七人の敵あり』という諺があります。

もうこれは思い込み以外の何物でもないかと思いますが、多くの男どもはこれを頑なに信じているようです。

ですから、仕事を終えたら自分だけ戦ってきたようかのようにクタクタなんです。

だから疲弊した男を癒してくれる女性は最高の存在だということです。

まぁ、それは女性も同じことなんですけど、ここで「私も疲れてる」なんて言われると男性の疲労倍増してしまうそうです。

なので、犬や猫でもあやすように「ガンバリマチタネェ~」なんて言ってやってください。嬉しくって尻尾をふるはずです。

 

結局、今回も男たちの「アレして! 」「コレして! 」という話になりましたが、そもそも多くのフツーの男どもには女性の心の中まで見通す力はありません。

ですからここに挙げたことを効果的に使ってみてはどうでしょうか。恐らく、コロッといくと思いますヨ。

あわせて読みたい:恋人にしたいのは「一人暮らしの女性」だが結婚したいのは「実家暮らしの女性」!?