【ネット婚活】【連載 : 男と女のなぜ】 二の腕を触れば男は落ちる

【女性の皆さんに質問です。あなたは彼氏が出来た時、「手をつなぎたい派」ですか? それとも「腕を組みたい派」ですか? かつて一世を風靡した大人気恋愛番組を手がけたベテラン放送作家(以後、先生)がアンケートを実施したところ、女性の大半が「手をつなぎたい」と答えたそうです。しかし、男性の本音は違っていました。何と多くの男性が「腕を組みたい」と答えていたのです。女性の皆さん、覚えておいて下さい、男が腕を組みたがっているということを。しかし何故、男は腕を組みたがるのでしょうか? 今回はその謎を先生が解明します。

 

運命の人を見つけるなら「ゼクシィ縁結び」

男は「二の腕」から快感を得る

まず先生が語り始めたのはジェラルドという社会学者の調査データ。18歳から22歳の未婚の男女に過去1年間で体のどの部分をどんな人に、どれくらい触られたかについて、体を24のゾーンに分けて答えてもらうというもの。その結果、意外な事実が明らかになったのです。女性は、親や友人からまんべんなくボディタッチを受けていたのに対し、男性は親からほとんど触られていない反面、異性の友人に上半身をいっぱい触られていました。特に男性の腕は、異性の友人が数多くタッチしていたことが判明したのです。この調査データを受けて、先生はこう語ります。「実は、男の二の腕には、触られると快感を感じるスポットがあるんだ。つまり、恋人と腕を組むことは男にとって最高の喜びというわけさ。落としたい男がいたら、とにかく二の腕を触れ

彼氏をメロメロにしたければ腕を組め!

もし、彼氏を自分に夢中にさせたいのなら、デートの時は腕を組みましょう。しかし、今まで手をつなぐ派だったカップルの場合、急に腕を組んで嫌がられたりしないか気になるところです。だが、そんな心配は無用だと先生は断言します。なぜなら、「どんな男も触って欲しいし、触られて嫌な気がしない」から。それを裏付けるデータとして、乳児期に大人がどれくらい子供を触ったか、接触経験について調べた研究によると、男性は女性よりも触ってもらう回数が少ないのです。つまり男性は、触ってもらえないフラストレーションを溜めて大人になるのです。その反動から、男性は潜在的に体を触って欲しい欲求が強くなっています。ですので、多少強引でも触ってしまえば、怒る男なんて滅多にいないと言います。それに腕を組めば2人の距離はグッと縮まります。ちなみに僕の二の腕、空いてますよ! って誰もいらないか…

 

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」