現役バーテンダーが教える 女性にモテるバーボンの飲み方

BARに通い始めて頭を悩ませることといえば、「どんなお酒を飲めば良いのか?」ということ。種類はもちろん、飲み方も色々あって何が何だかさっぱり… 結局、いつものハイボールをおかわりしてしまう自分がいるのです。そこで今回、都内のBARでバーテンを務めるKさんに「女性にカッコいいと思われる、BARでの飲み方を教えて下さい」と聞いてみました。するとKさん、「そういうことならバーボンですよ」と、女性にモテるというバーボンの飲み方を伝授してくれました。

女性にモテるバーボン① 飲み方はロックで

Kさんいわく、飲み方はロックに限るそうです。なんでもロックスタイルは3割増しでカッコよく見えるのだとか。確かに、ロックグラスが似合う男ってカッコいいですよね。それに加え、ロックで飲むメリットとして、氷がだんだん溶けて自分のペースで飲めるというのもあります。そもそも、バーボンはウィスキーの中でも甘みがあり、口当たりもまろやか。初心者でも飲みやすいウィスキーだといわれています。定番のラインナップとしてジムビームワイルドターキーメーカーズマークなどがあります。ですので、カウンターに座ったら、「バーボン、ロックで」とバシッと決めてやりましょう。

女性にモテるバーボンの飲み方②チェイサーを横に置く

バーボンをロックで飲むときは、傍らにチェイサーを置くようにしましょう。チェイサーとは強めのお酒を飲む際に、口直しとして飲む水や度数が低いお酒のことです。なぜ、チェイサーを頼むべきなのかといえば、チェイサーを頼むことで“お酒をゆっくり楽しもうとしている”という大人の余裕を醸し出すことが出来るから。もちろん、酔いが回るのを抑え、店に長時間滞在できるというメリットもあります。

女性にモテるバーボンの飲み方③ 秘密兵器はチョコレートと葉巻

バーボンに合うおつまみといえばチョコレート。理由はバーボン特有のまろやかな甘みがチョコレートにマッチするから。バーボンと一緒にチョコレートをつまめば、「この人、詳しいんだ」と女性に思わせることができます。さらに、Kさんが教えてくれた奥の手として葉巻があります。実はバーボンと葉巻も相性がバッチリなので一度お試しあれ。ただし、葉巻は煙の量が尋常じゃないほど大量に出るため、吸う際はバーテンダーさんに確認をとってからにしましょう。