【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~彼をドキドキさせる一言~

男女の恋愛において、ある程度の緊張感は必要不可欠なもの。それが全く無くなってしまうと、2人の間にドキドキも生まれにくくなってしまいます。たまにはわざとでもいいので、ドキッとするような空気感を作り出すことも必要なのです。そこで今回は、拙著「男は耳で恋をする」の中から、男性との間に緊張感を生み出すことができるフレーズ、『となり、座ってもいい?』を紹介したいと思います。

あわせて読みたい:【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~「愛され女子」になれる一言~ 

 

特別な行為であるかのように男性を錯覚させるフレーズ

ホンネスト

飲み会などで、好きな男性の隣の席というのは、絶対にキープしたい場所だと思います。そんなときこそ、このフレーズがかなりの効果を発揮してくれます。「隣に座る」という単純な行為にピリッと緊張感を与え、さも特別なことのように感じさせるフレーズがこの『となり、座ってもいい?』です。そのドキドキ感で男性を錯覚させてしまうこともできるのです。

最初は隣に座らないようにするのがポイント

ホンネスト

最初は好きな男性の隣に、あえて座らないようにしましょう。彼の隣の席が空くまで、辛抱強く待つのです。そして、隣の席が空いた瞬間に、すかさず彼の元に向かい、目を見つめながらこのフレーズ『となり、座ってもいい?』を言ってみてください。ちょっと策略的な行動かもしれませんが、この言葉の威力をより発揮させるためには、とても必要なことなのです。

男性をキュン死させるなら「当たり前のことをちゃんと確認する」

ホンネスト

男性をキュンとさせる方程式は、至ってシンプルです。「当たり前のことをちゃんと確認する」ということだけ。『となり、座ってもいい?』という当たり前の質問でさえも、「俺の隣が空くのをずっと待っていたのかな」と、勝手に妄想を膨らませてくれるのです。言葉にして確認することで、初めて男性はキュンとしてくれます。     このフレーズは、恥ずかしいかもしれませんが、男性の目を見つめながら言うことがとても大事。そうすることで、緊張感がかなり増し、男性のドキドキも倍増するはずです。

あわせて読みたい:【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~女の武器を活かすひと言~