男がゲンナリする女の口癖~男性が傷つく意外な言葉~

男性と女性は、全く違う生き物だと言っていいでしょう。なので、女性が喜ぶ言葉だからといって、男性も喜ぶのかというと、必ずしもそうではありません。そこで今回は、男性が意外にも傷ついてしまうフレーズ、『細いよね』を紹介したいと思います。

「男失格」と男性は感じる

女性同士の会話では、『細いよね』というのは褒め言葉です。言われた女性も、すごく気分が良くなる言葉だと思います。でも、男性にはこの『細いよね』というフレーズは禁物です。男らしさを否定されているようで、「男失格」と言われているかのようなイメージを与えてしまうのです。

男性にとって傷つく言葉でしかない

確かに最近の男性は、女性同様にスタイルを気にする人が増えていると思います。太らないようにと、スタイル維持を心掛けている男性も多いでしょう。だからといって、『細いよね』というのは褒め言葉にはなりません。やはり、「細い」は女性だけに有効なのであって、男性にとっては、傷ついてしまう言葉なのです。

「引き締まっている」というフレーズは男性にとって褒め言葉

男性を褒めるときは、「引き締まってるね」とか「スタイルがいいね」などの言い方がベスト。「ガリガリで細い」というイメージになると、弱々しい、男らしくないといった否定的な印象を与えてしまいますが、「引き締まっている」であれば、”鍛えている感”が出るので、男性は喜んでくれます。同じ「細い」でも、言い方ひとつで与える印象は大きく変わるので、注意しましょう。     女性だけでなく、男性も自分の体型は気になるもの。体質的になかなか太れないという男性もいるので、むやみやたらに『細いよね』と言うのは避けた方がいいでしょう。