キュン死女子続出!? 噂の「袖クル」を徹底調査!

皆さんは「袖クル」をご存知だろうか。言葉だけを見ると「ただの腕まくり」だと思うかもしれない。だが袖クルは、いま多くの女子たちが憧れているシチュエーションの一つなのだ。「壁ドン」「顎クイ(あごくい)」はもう古い、次の胸キュンワード「袖クル」について調べてみた。

次はコレ!女子の憧れシチュエーション「袖クル」

"今は袖クルなんて言葉があるんだw されたい♡されたい♡されたい♡" "袖クルされたいー♥想像したらニヤける(ノ∀`)"

「袖クル」とはパーカーなどを着た女子の長袖を、男子が後ろからまくってあげること。袖クルをする間、男子は女子を後ろからギュッと抱きしめる体勢になる。壁ドンや顎クイのように強気な男性が使うモテテクというよりも、男性の優しさが垣間見えるシチュエーションだ。この袖クルが今、新たな胸キュンワードとして注目され始めているらしい。

話題の「袖クル」映画にキュンキュンする女子の声

“ストロボエッジよかったね 袖クル、キュンキュン(笑)”

“今日ストロボエッジ見てきたけどめっちゃ良いね 袖クルの良さわかってなかった!!あれはやばいね”

袖クル誕生のきっかけとなったのは2015年3月に公開された映画『ストロボ・エッジ』である。少女漫画を映画化した作品で、福士蒼汰さんと有村架純さんのW主演で話題になった。この映画のワンシーンで、有村さんが着ている灰色のロゴ入りトレーナーの袖を、福士さんがクルクルとまくってあげる場面があるのだ。二人の身長差にも思わず胸キュン…そんな女子たちが何度も何度もストロボ・エッジを観に行っているらしい。

男子も「袖クル」したいと思っている?

“俺も袖クルしたい”

“あー……袖クルしたいなぁ”

袖クルに憧れているのは女子だけではない。世の男子たちも「袖クルしたい」と密かに願っているようだ。『ストロボ・エッジ』を見た男子は、自分よりも背の低い女子をそっと後ろから抱きしめて袖クルしてあげるシチュエーションを羨ましがっているようだ。袖クルは男女共通の萌えシチュエーションと言ってもいいだろう。

今回ご紹介した袖クルブーム、イマドキの女子たちが憧れている理由に納得した人も多いのでは? はたして本当に袖クルでドキドキするのか…。そう疑問に思った方は、一度映画を見て確かめてみてもいいかもしれない。