ツイッターの本音 ~種まきオンナ~

『種まきオンナ』とは、恋愛の種をあちこちにまいておく女性のこと。

話術を磨いてフットワークを軽くすれば彼氏の絶えない生活を送ることができるそうだが、調査の結果、『種まきオンナ』はあまり好かれていないということがわかった。

ホンネスト
“私はストライクゾーン広くなれない…(´Д` )”

『種まきオンナ』はストライクゾーンを広めに設定しておくものらしい。

“コミュ力高すぎんだろ・・・これ”

『種まきオンナ』のコミュニケーション能力は高い。だが、万人に好かれるのは難しいようで……

“要は彼氏とは別に男をキープしておきたいんだよね?それで「私軽くないです」って、見苦しいにも程がある。”
“尻軽の言い訳にしか聞こえないの…”

単なる「尻軽」と見なされている。彼氏が絶えないということは、彼氏がいる期間も「種まき」を続けているということなのである。

“男の場合でも嫌いなタイプばっかり載っている・・・”

『種まきオンナ』を嫌う人多い。嫌われているのに彼氏は絶えないのだから不思議だ。ずるい。

“こーゆーことしてた時期もあったけど、同性にはバレバレなのよね(~▽~)”

こっそり種をまくのは難しく、大体バレてしまう。どうせ嫌われるなら、いっそ堂々とまいた方がいいかも知れない。

“「種まきオンナ」って、ネーミング変と思うの私だけ?”
“種まきオンナってフレーズくそおもろい”
“MSNの恋愛コラム今回もぶっ飛んでて吹いた。種まきオンナっていう名称がもうすごい。 貶してると思うだろ・・・これ褒め言葉(たぶん)なんだぜ・・・。”

『種まきオンナ』というネーミング、モテ女子というより妖怪である。「芽が出たぞい、ひっひっひ」とか言いそうだ。

 

『種まきオンナ』は世間から嫌われる。それでも、どうしても彼氏が欲しいなら、リスクを恐れずに種をまいてみよう。

たとえ世界中から嫌われても、彼氏が守ってくれるだろう。