【ネット婚活】「※ただしイケメンに限る」に関する男子からのお願い

ホンネスト

男子たるもの、生きていれば様々な不条理にぶつかるものです。その度に傷ついて、立ち直って、努力して、乗り越える。

そんな雑草魂を持った男子たちでも、一瞬のうちに枯れさせる言葉があるんです。

女子に面と向かってお願いできない“男性有志”から意見を募り、「※ただしイケメンに限る」について世の女子にお願い申し上げたい事をしたためたいと思います。

イケメン様は“壁ドン”しても許されるんですか?

ホンネスト

モテ仕草のひとつ“壁ドン”に憧れる女子は少なくないと思います。しかし、必ずと言っていいほど付きまとう「※ただしイケメンに限る」の11文字。

ほとんどの男子は、“壁ドン”なんてものは現実には存在しない、ファンタジーの産物だと認識しています。

「※ただしイケメンに限る」なんて言われなくても百も承知、やる勇気なんて無いんです。

僕たちだって馬鹿ではありません、“壁ドン”をしてはいけない星の下に生まれたと、理解しております。

モテ仕草が出てくる度に、「※ただしイケメンに限る」という但し書きをつけて、傷口に塩を塗るのはやめて頂けませんでしょうか? すみませんがよろしくお願い致します。

イケメン様は“下ネタ”を言っても許されるんですか?

ホンネスト

多くの女子は男子の“下ネタ”拒否反応を示すことでしょう。しかし、イケメン様の“下ネタ”ならば許される、むしろセクシーだと思われるという噂を耳にしました。

フツメンは女子から嫌われるのを極度に恐れるので、自ら進んで“下ネタ”を言うことは少ないんです。

フツメンが“下ネタ”を言う時は、主に飲み会などでイケメン様の“下ネタ”に便乗させて頂いた時です。

そして、イケメン様が放ったストレートな“下ネタ”を上回るため、一捻りも二捻りもした渾身の“下ネタ”をフツメンは放つんです。

それでも結果はイケメン様の勝ち。そして、フツメンは変態のレッテルを貼られるのみ。

女子の皆様、なんでイケメン様の“下ネタ”は許されるのでしょうか? 教えてください、何卒お願い申し上げます。

イケメン様相手では面白くなくても笑うんですか?

ホンネスト

イケメン様と話している時、笑顔が絶えない女子を見かけます。でもイケメン様が仰っていることって、大して面白くないと思うんです。

僕らフツメンは女子の「面白い人が好き~」の言葉に踊らされて、必死にお笑いを研究しております。

お笑いのDVDを何度も何度も巻き戻して見ますし、ひとりで一発ギャグを練習したりします。

イケメン様よりも面白いことを言っている自負はあるのに、なぜかスベる。

それは、お笑い偏差値が高くても顔面偏差値が低いからでしょうか? お笑い偏差値と顔面偏差値を足してもイケメン様の足元にも及ばないからでしょうか?

女子の皆様、イケメン様よりもウケるには、どれほどのお笑い偏差値があればいいのでしょうか? 教えてください、是が非でもお願い致します。

 

「※ただしイケメンに限る」というフレーズで行動を制限されたら、僕らフツメンはどうしたって生きにくいんです。

僕に至ってはフツメンかどうかも疑わしいですが、せめてフツメンがやっても許される言動を教えて欲しいんです。

女子の皆様、どうかフツメンの生き方を教えてください、お手数おかけして申し訳ありませんが、心の底からお願い申し上げます。