【ネット婚活】女子ウケ抜群! 恋の行方を左右する3つのTPPOアイテム

仕事柄、おしゃれ男子と会う機会が多いのですが、「おしゃれ=付き合いたい」ではありません。

恋活する身としては、親への紹介、結婚、出産……。男、旦那、父親としての相手を想像してしまうのです。

そんなときに重要なのは、おしゃれか否かより、T(time) P(place) P(person) O(occasion)ファッションをわきまえているか否か。

おしゃれを優先しすぎて場違いな人は、自分本位なのではと敬遠してしまいます。

逆に、TPPOに合った服装ができる人は、客観的に自分を見ていて人間的にも成熟しているのではと思ってしまいます。

大人男子に必要なTPPOアイテム

カジュアルコーデで許された20代前半とは違い、歳を重ねるにつれて増えるフォーマルなシーン。これに対応できる3つのTPPOアイテムを揃えましょう。

① 休日ジャケット:スーツ姿に弱い女子は多数!

ホンネスト

休日でもジャケットを着ているメンズを見ると胸キュンしてしまうもの。

リネン、コットンなどカジュアルな素材でも、その正統派なデザインのおかげで“できる男”オーラが出ます。

夏にはリネンやシアサッカー素材のものがおすすめ。Tシャツ×デニム×サンダルの超カジュアルなスタイルに合わせてもOK!

夏の結婚パーティはもちろん、避暑地で羽織ものとしても使えます。

② 細身パンツ:女子同様、男子も歳とともに似合うシルエットが変化

ホンネスト

大人の階段を上り始めた今、ベストなシルエットは、細めのストレートパンツ。ダボっ! もピタっ! もダメです。

そして、女子的に気になるのが腰の位置。腰パンは子供っぽいので、ジャスト腰! を意識しましょう。

腰の位置が変わるだけで、きちんと感が倍増して好感度も上がります。

③きれいめシューズ:靴次第でTPPOが激変!

ホンネスト

大人男子たるもの、きれいめシューズもスタメンアイテムとして取り入れましょう。手始めに、トライしやすいレースアップシューズを。

スーツを着る人にとっては履きなれたデザインなので、違和感なく履けるかと思います。

2足目は、流行のローファーに挑戦してみてください。ここでさけてほしいのが、先が尖って反っているデザイン。これは女子ウケ悪のNGシューズです。

 

 

大人男子必須のアイテムを追加すれば、TPPOだけではなく恋活の幅が広がり、魅力もUPしますよ。