【ネット婚活】一気にモテない人に「街コン」でやってはいけないNGポイント

一日で数多くの異性に出会える「街コン」。それだけに、理想の相手にめぐり会える確率もアップするといえるだろう。「街コン」で成功を収めるためにも、NG行動は覚えておくべき。そこで今回は、合コンシェルジュの絵音さんに、「街コンへ参加する際にやってはいけないこと」について話を聞いてみた。

「LINE」をしていないのは問題外

まず、一番のNGポイントは、「LINEをやっていない」ということ。現在では、連絡先の交換は「LINE ID」というのが当たり前になっている。そんな中、LINEを使っていないのは言語道断。また、ガラケーを使っているというのもNG。スマホが主流の今の時代、ガラケーとスマホで連絡先を交換するのは手間がかかる。短時間勝負の「街コン」で無駄な時間を使ってしまうのは、まさにタイムロスだ。

男性は「暗い色の服」を着てはいけない

男性のNGポイントとしては、「暗い色の服で参加する」こと。街コンは参加人数も多い中、暗いお店で開かれることも多いので暗い色の服を着ていると印象に残りにくい。短い時間でいい印象を与えるためにも、白いシャツなど明るめの服を着て行くのがベストなのだそうだ。

「ヒールの高い靴」は街コンには全く向いていない

女性のNGポイントとしては、「ヒールの高い靴」こと。街コンは移動することが多く、歩く時間も長くなるので、なるべく足に負担がかからない靴で行くべき。ヒールで足が疲れると、自然と笑顔も無くなってしまい第一印象も良くないとのこと。あと、「街コン」にはクロークなどはないので、大きなバッグは邪魔になるだけ。できるだけ小さなバッグで、最小限の荷物で参加するように心掛けた方がいいそうだ。

「街コン」で素敵な出会いをGETするためにも、これらの注意点は覚えておくべきだ。普通の合コンとは少し勝手も違うので、しっかりと下調べと準備はしておいた方がいいだろう。