恋愛経験ゼロの20代男子は40%!?

バレンタインやホワイトデーなど、1年にはカップルのためのイベントが数多くある。 しかし、世の中に付き合っている人はそんなに多いのだろうか? そんな恋愛事情を明らかにするべく、リクルートブライダル総研は、男女1652人を対象に『恋愛観調査2014』を実施した。

恋人がいない人のほうが圧倒的に多かった!

「現在の恋人の有無」を調査したところ、「恋人がいる」のは全体の26.5%であり、「恋人がいない」のは73.4%という結果に。 つまり今、7割以上の男女に交際相手がいないのである。

異性と付き合ったことのない20代男性が4割以上!?

20代、30代、40代の男性にそれぞれ恋人の有無を調査したところ「恋人がいる」と回答した男性は20代:23.6%、30代:16.8%、40代:15.6%で、

20代の男性に恋人のいる割合が多かった。

しかし、一方で「恋人がいない(異性と付き合ったことがない)」と回答した男性は20代:41.6%、30代:26.6%、40代:23.5%。 つまり異性と付き合ったことがない20代男性が4割以上も存在するという驚きの結果が明らかになった。

男性と真逆!?20代女性の4割は恋人がいる!

男性と同様に20代、30代、40代の女性に対して恋人の有無を調査したところ 20代:40.0%、30代:30.7%、40代:25.7% であった。 20代男性の4割は「異性と付き合った経験がない」のに対し、20代女性の4割は「恋人がいる」という結果に。 同じ世代であっても男女によって差があることが分かった。

現在恋人がいない人の異性と付き合う意欲は?

現在恋人がいない男性を対象に「恋人が欲しいかどうか」の調査を行ったところ、64%の男性が「欲しい」または「やや欲しい」と回答。 20代は66.3%、30代は62.9%、40代は60.6%と、若くなるにつれて恋人を求める傾向にあるようだ。 ちなみに20代女性で恋人が「欲しい」「やや欲しい」と回答したのは68.7%と、20代男性を上回っている。

本調査で7割以上の男性に恋人がおらず、中でも20代男性の4割が、女性と付き合った経験がないことが明らかになった。 しかし、6割以上の男性が「恋人が欲しい」と、恋愛に対する意欲があることも判明。 SNSやインターネットが普及し、昔より格段に人とのコミュニケーションがとりやすくなっている。恋活用のSNSなどのツールを使って、恋を始めてみてはいかがだろうか?