【ネット婚活】両想いに! 結婚できる!? 恋愛のジンクス5選

迷信だと言われていても、気になってしまうのがジンクス。

しかし実際の体験談を聞くと、意外と当たっていたり、効果があるものも存在する。

そして何より、ジンクスを信じることで前向きになり、恋愛の一歩を踏み出す勇気が出てくるのは確か。

そこで今回は、片思い中の人に参考にしてほしい、恋愛ジンクスを5つ紹介しよう。

今すぐ実行! 恋愛運アップの「ウィルソン株」待ち受け

現在恋愛中でも、そうでなくても実行可能。屋久島にある「ウィルソン株」と呼ばれる、屋久杉の巨大な切り株。

この株の中から上を見るとハート型が現れる。これを待ち受け画面にしておくと恋愛運がアップするらしい。

一緒に通ると結婚できる?アイランドタワーの「LOVEオブジェ」

ふたりで一緒に実行するタイプのジンクスもある。待ち合わせスポットとして知られる、新宿アイランドタワーの『LOVEのオブジェ』

この>オブジェの間を男女一緒に手を繋いで歩くと結婚できるという都市伝説がある。デートの際に寄ってみるのもアリかもしれない。

永遠の愛が成就する「恋人の丘」

相模湾にある、「恋人の丘」は、五頭龍と天女が結ばれた伝説の地。

デートスポットとしても有名だが、ここにある「龍恋の鐘」をふたりで鳴らすと別れないというジンクスがある。

さらに金網に二人の名前を書いた南京錠をつけると永遠の愛が叶うと言われている。

実例あり! 結婚して子供が授かる「泉涌寺」

ここは、実際に芸能人が体験したことから、ジンクスとして広まったもの。

京都にある「泉涌寺」。このお寺の楊貴妃観音堂にはもともと良縁や美人祈願で多くの人が訪れるのだが、石田純一・東尾理子夫妻が出会った場所でもある。

さらにふたりがお礼参りの後に子供を授かったことから、一躍有名スポットとなった。

要注意! 破局してしまう山下公園の「赤い靴の女の子」

せっかくカップルになっても、別れてしまうと言われるジンクスもある。

山下公園にある「赤い靴の女の子」の銅像。

これをふたりで触ると破局するのだとか。

母親と離れ離れになった赤い靴の女の子という悲しい逸話があるからかもしれない。

 

恋愛に関するジンクスはまだ他にもたくさんあるが、ジンクスを実行することによって恋愛がうまくいけばハッピーなことはないだろう。恋愛の行方が心配な人は試しにジンクスに従ってみるのはいかがだろうか。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20160923095001j:plain