【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~帰り際のひと言編~

「男は目で恋をし、女は耳で恋に落ちる」という言葉を知っていますか? 男性は“女性の外見”を、女性は“男性の言葉”を重視しているという意味合いの名言です。

しかし実は男性も、女性からの何気ないひと言によって、ドキドキしたり、「オンナ」として意識してしまったりしているもので、男も耳で恋に落ちているのです。

そこで今回は、拙著『男は耳で恋をする』の中から、男性が女性に言われるとドキッとしてしまうフレーズ、『えっ!?もう帰っちゃうんですか?』を紹介したいと思います。

あわせて読みたい:【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~彼との関係が一歩前進する一言~

男性が急に「オンナ」として意識しはじめるフレーズ

飲み会などをしている時に、気になる男性が先に帰ろうとしている。 そんな時は、さり気なくこのフレーズ、『えっ!?もう帰っちゃうんですか?』を言ってみてください。

男性の耳には、「もう帰っちゃうんですか?」は「まだ帰らないでくださいよ…」と聞こえているもの。ですから、男性はこれを言われると、ドキドキしながら大喜びしていることが多いのです。

帰り道も、「もしかして俺のことが好きなのか?」と勝手に妄想を膨らませてしまう。 今まで全く意識していなかった女性でも、急に「オンナ」として意識し始めてしまう。 そんな威力さえも持ったフレーズなのです。

「男の優越感」を満たしてあげることができる

『えっ!?もう帰っちゃうんですか?』というフレーズは、その飲み会にいた他の男性たちよりも、「俺の方が上なんだ」と、“男の優越感”を満たしてあげることができます。ですから、他の男性には絶対に言わずに、気になる男性にだけ言うというのが重要なポイントになります。

自分が必要とされていると感じた時、男性は必要としてくれている女性を特別視し始めますし、他の女性とは違う相手として意識もし始めます。それはもう、気になる男性に急接近できた第一歩であると言えるでしょう。

帰り際に言うことで男性の頭の中にずっと残る

『えっ!?もう帰っちゃうんですか?』の使いどころは、帰り際・別れ際。最後の最後に言われたひと言であるからこそ、ずっと男性の頭の中に残ります。次に会うときまで、ずっと男性の心のどこかに引っ掛かっている可能性が高いのです。

気になる男性がいるのなら、ぜひこのフレーズを残念そうに言ってみてください。ただ、しつこく引き止めるように言ってしまうと、逆に嫌われてしまうこともあるので、あくまでもさりげなく残念そうに言うようにしてくださいね。

あわせて読みたい:【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~意中の相手にあなたのことを妄想させるひと言~