料理名がつく〇〇系男子まとめ

すっかり定着した感のある、草食系男子、肉食系男子というワード。 実は知らないところでいまだ派生し続け、誰もその実態を把握できていないほどに膨れ上がっている。 中でも気になるのが、料理名がついた〇〇系男子の多さだ。

まずは派生形でも最も有名と思われる「ロールキャベツ男子」。 キャベツで包まれた見た目からは、一見草食系を思わせるが、中身はガツガツした肉食系。 このギャップに魅せられる女性も多いと言う。

そして、ロールキャベツ男子の下位互換が、「ピーマンの肉詰め系男子」。 草食男子を装うためピーマンを身にまとっているが、肉詰めの肉が丸見えという、下心が隠せていない人のことを指すのだとか。

一方、草食男子を演じることを良しとしないのが、「アスパラベーコン男子」。 ベーコンを身にまとい、「おれは肉食だぜ」と言わんばかりな外見をしているが、その中身はアスパラという、隠れ草食系男子のことを指す。

これに似たもので「肉巻きおにぎり男子」も存在。 外見が肉食までは一緒だが、中身が穀物ということで、「アスパラベーコン男子」の田舎者バージョンとされている。

そして、○○系男子は中華料理にまで派生し、「餃子系男子」なるものが登場。 餃子は皮に包まれており、中身がわからない食べ物。 いざ、開けてみても肉と野菜がごっちゃになっていて、キャラ付け不能… というミステリアスな要素を持っている男子のことを指すらしい。 つまり「餃子系男子」と呼ばれるということは、「ミステリアスね」と言われている、と考えていいだろう。

そして最近出てきたのが、「ソーセージパン男子」。 パンのように包容力のある、頼もしい体つきをしていて、いざと言う時は肉食キャラとしてキメることができるというガチムチ系の男性のことを指す。

他にも、ビターな外見だが、中身は甘えん坊でスイーツ好きな「ティラミス系男子」や、普段から豆乳を飲むような、女子力高すぎの男性を指す「豆乳男子」、女性的な趣味や外見へのこだわりを持つ半面、女性への接し方や向上意欲において“オレ様”的な男らしさを持つなど、二面性がある「カフェオレ様」など、デザートやドリンク系のネーミングも登場している。

派生しすぎて少しカオス気味になっている○○系男子。主に女性が分類すると思われる○○男子だが、男性が自分を再確認するために自身をカテゴライズしてみるのも楽しいかもしれない。