男子が萌える女子のSNSテクニック

わざわざ顔を合わせなくてもコミュニケーションがとれるSNSやLINEは恋愛成就の武器ともいえる。 このツールを最大限に利用するために、友人たちから聞いた男目線で萌えるテクニックを紹介したいと思う。

積極的に絡んでいく

自分の好意が相手に伝わっていない場合も大いにありうる話。 彼が鈍感な場合もあれば、勘違いしてはいけないと、自分を律しているパターンも。 あからさまなくらい、彼に積極的に絡んでいくことで、自分の思いを教えてあげてみるのはいかがだろうか? 例外は、タイプじゃない女性からガンガン来られたとき。 この場合は、かなり素っ気ない対応になるので、そんな彼の気持ちを察した場合は、さりげなく身を引くのがいいかも。

しばらく何も触れない

いわゆる“ツンデレ”パターン。押してもダメなら引くという恋愛テクニックの基本。 あんなに絡んできてたのに、アレ?と思わせるのが目的。 なんとも思っていなかった異性を意識し出すのは、この時かもしれない。

返信が遅くても気にしてはいけない

SNSやLINEに女性ほど慣れている男性は多くはない。 女性のように、すぐに返信することに意味を感じている男性はあまりいないだろう。 その日に反応があればいいや、くらいのスタンスで、何事もなかったように反応する女性への好感度は上がるといっていいかも。

小さなことで幸せを感じる

「野良猫がなついてくれた~」「目玉焼きが上手く作れた~」など、可愛らしい日常の喜びを伝えてみるのもテクニックの一つ。 こんなことでも喜ぶんだと、男性が女性に抱くイメージを上げることができる。 「海外旅行いった~」とか、「パーティ楽しい~」などの、リア充アピールに男性は構えてしまうことが多いので、控える方が無難。

いつも元気で健気

愚痴などマイナスなことを言いたい時もあるだろうが、そこは我慢。 いつも元気で前向きな態度をとっている人の方が、一緒にいたいと思えるのは当然の事。 SNSやLINEではなるべく元気な自分を出して行くことがオススメ。

男性が萌える、女性からのSNSやLINE投稿。 したたかな戦略かもしれないが、彼のハートを掴むのなら利用してみる価値はあるかも。