調査のプロが教える デートで使える豆知識~横浜編~

モテる要素の一つに「話が面白い」というものがある。 と言ってもお笑い芸人のように、相手を笑わせるだけが”面白い”のではなく、相手の意表をつく知識を会話に盛り込むのも「話が面白い」に分類してもいいだろう。

ということで、テレビ番組制作のために旬な情報やネタなどを調査するリサーチャーさんに、デート中に言えたら「物知り!ステキ!」と思われるであろう、豆知識を調べてもらった。

まずは“港の見える丘公園”で待ち合わせ

横浜ベイブリッジが見える“港の見える丘公園”は、春と秋にローズガーデンを楽しむことができる、絶景のビュースポット。 ここは、ジブリ作品『コクリコ坂から』で、ヒロインのメルが毎朝旗を揚げているコクリコ荘がある場所のモデルになっているといわれている場所だ。

横浜デートのメインスポット中華街へ

中華街で豆知識を披露したいのなら、回転テーブルのある店を予約することをオススメ。 中華料理店でよく見られる回転テーブルは、実は日本人が発明したもの。 大人数で料理を取り分ける時に、いちいち立たなくてもいいように作られたのだ。

中華街を散策し、肉まんを購入

中華街でどこでも売られている肉まん。その肉まんも豆知識を披露するきっかけになる。 肉まんを最初に作ったのは三国時代の天才軍師、諸葛孔明という逸話がある。 川の神への生贄のために、人間の頭を川に投げるという風習があったが、孔明はそれをやめさせるため、小麦粉を練ったものに肉を詰めて人の頭の代わりを作ったとか。 これが今の肉まんの起源と言われている。

デートのシメは横浜のシンボル、マリンタワーへ

マリンタワーは、高さ106メートルと、スカイツリーはおろか、ランドマークタワーよりも低い、一見地味なタワーだが、このマリンタワーは、かつてギネスに登録された世界一高い灯台なんだとか。

“横浜駅”の豆知識でダメ押し

横浜駅は「工事が終わらない駅」、「日本のサグラダ・ファミリア」として有名なのだそう。 なんでも1915年から約100年間絶えることなくどこかで工事が続いているという。

横浜デートで使える豆知識。デートで会話に困った時などに使ってみると、意外と会話が盛り上がるかもしれない。 だが、豆知識を披露しすぎるとウザがられることもあるので、使用する際はご注意を。