女子がキュン死する男子のドS仕草

どこにでも必ず一人はいるドS男子。私の会社のドS男子はいつも上から目線で俺様系です。「偉そうな態度でイヤな奴」って私は思うのですが、なぜか一定数のファンはいるのです。しかし先日、そのドS男子と会話した時、彼独特のアメとムチのドS具合に「なるほど、これがドS男子の魅力か!」 と、不覚にもキュン死してしまいました。そこで今回は、ドS男子をこよなく愛する女子達に聞いた女子がキュン死する男子のドS仕草をご紹介したいと思います。

キュン死仕草①泣かせた後のフォローが優しい

これはドS男子の典型例です。相手を泣かせるほど論破した後、ふとした瞬間に気遣う言葉をかける。それが素直な謝罪の言葉だと、なおキュン死。不安にさせた後に見せる優しさが不覚にも身に染みてしまうのです。自分の性格を熟知しているのか、アメとムチの使い分けがお見事なのがズルいですね。

キュン死仕草②メールの返信が冷たい

友人の話ですが、仕事の用事を思い出した彼がデートの途中で帰宅してしまった時の事。最近全然会えていなかったから、もっと一緒にいたかったのにと、苛立った友人は、思わず「大嫌い」とメール。すると数分後、「嫌いで結構」と冷たくあしらう返信が。彼女の愚痴や不満に対して真摯に向き合って感情をぶつけ合う男子より、適当に受け流すところにキュン死するのだとか。でもその後、用事を済ませた彼が電話をかけてきてくれたそうです。そのギャップで、ますます好きになったのだとか。フォローも大事ですよね。

キュン死仕草③お仕置きの力加減がドS

実は私も以前、男子のドS仕草にキュン死したことがあります。フィギュアをコレクションしている男友達の家へ遊びに行った時の事。ショーケースに飾られた高級そうなフィギュアを手に、「これ落としたら怒る?」とおどけたら、突然後ろから首をホールド。予想外のドSな力加減と体の密着に思わずキュン死したのを覚えています。女子に暴力を振るうのはもちろん論外ではありますが、男らしい腕力を見せつけられると本能的に「男」を意識して、女子はキュン死してしまうのかもしれません。

ドS男子ってなぜか堂々としていて男らしさを感じてしまいますよね。揺るがない自信を感じる所に、女子はキュン死するのかもしれません。でももちろん、ドSオンリーの男子にはキュン死できませんけど。