ファースト・キスに満足している女子は3割未満!

彼とドキドキのファースト・キス。どんな甘酸っぱい思い出があるのかを明らかにすべく、株式会社TSトーキョーが『思い出のキスと理想のキス』について調査を実施した。

ところが明らかになったのは「ファースト・キスに満足している女子は3割未満」という事実。 いったい世の女子はどんなファースト・キスを経験しているのだろうか。

ファースト・キスの思い出は…ない!?

「ファースト・キスはあなたにとって良い思い出ですか?」という質問を行ったところ「どちらともいえない」と回答した女子が34.8%と最多。 次いで、「はい」と回答した女子が28.8%であった。 さらに「記憶に残っていない」と回答した女子は16.7%であり、やや切ない結果に。 また「いいえ」と回答した女子も12%。 甘酸っぱいどころか、ファースト・キスが悪い思い出になっている女子もいるようだ。

どんなシチュエーションでキスされるのが理想?

「理想のキスのシチュエーション」を調査したところ「景色、夜景のきれいなところでキス」が第1位であった。 次いで第2位は「家や部屋でキス」。第3位は「壁ドンでキス」。 1位、2位の月9のようなシチュエーションだけでなく、少女漫画チックな「壁ドン」が上位に食い込むという結果となっている。

女子は具体的にどんな流れでキスされたい?

シチュエーションだけでなく、女子が理想だと考える「より具体的なキスの流れ」が本調査によって明らかになった。 「ボーっと景色を見ているときに不意打ちでするキス」 「人ごみを歩いている時に、突然軽くキス」 「元気がない時に、後ろから抱きしめてキス」… 理想とするキスの流れはそれぞれだが、いずれのケースも「ふとした瞬間に不意打ちでするキス」に憧れを抱いているようだ。

ファースト・キスは人生に一度。 せっかくなら、好きな女子には良い思い出として記憶に残してほしいもの。 また、付き合っている相手がいる場合でも、女子はキスに満足していない可能性がある。 自分とのキスが良い思い出として残るよう、本調査で明らかになった女子の声を参考にして、女子の好きなシチュエーションを作り出して実践してみてほしい。