『ソフレ』は草食男子の副産物?

一時話題となった、「添い寝フレンド」こと『ソフレ』。男女がベッドをともにするだけで満足を得られるといった、このプラトニックな関係は本当に存在しているのだろうか? そこで独身の男女2000人に「ソフレに対する実態調査」を行った。

Q5_1w

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年6月)

Q5_1m

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年6月)

女性は「職場」でも『ソフレ』を作ることができる

『ソフレ』がいた経験があるか否かを調査したところ、「ある」と回答した人が、男性は6.0%、女性は7.1%と男女ともに少なく、『ソフレ』自体が貴重な存在であることが判明した。「ソフレになった人との関係性」については、男女ともに「学生時代の同級生」が一番多く、男性は55.0%、女性は33.8%であった。また、女性に関しては、『ソフレ』を持つ4人に1人が「職場関係の人」で、男性と異なり女性は職場の人とも『ソフレ』関係を築き上げることが出来るようだ。

Q5_2w

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年6月)

Q5_2m

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年6月)

男性は性的欲求ではなくなんとなく『ソフレ』を作っている

では、どういった流れで『ソフレ』が始まったのか?「ソフレになったきっかけ」を聞いたところ、男性は「流れで」、「仲が良くてよく遊ぶ相手だから」、「家で一緒に遊んでいたから」といった理由が多く見られた。特に深い理由はなく、恋人には発展しないものの、友人として一緒に遊んでいる女性と、流れで『ソフレ』になっているケースが多いようだ。

男性が誘ってこないから『ソフレ』になってしまうケースも

一方、女性がソフレ関係を始めた理由は「彼氏と別れた時に寂しかったから」、「失恋した時」と寂しさから「ソフレ」を求める女性の意見が散見された。また、「待っていたけど相手が迫ってこなかった」、「手を出してこなかった」と、男性に誘ってほしかったが、何もなかったので「ソフレ」になってしまったという意見もあった。

お互い性的欲求がない間柄『ソフレ』。男性が流れのままに「ソフレ」を作る傾向にあるが、女性は男性からのモーションを待っているというケースも少なくないようだ。この「ソフレ」という関係が生まれた原因は、男性の草食化が原因となっているのかもしれない。