ラブラブな関係を継続する方法4つ

彼といつまでもラブラブでいたい、と思っている人のための恋愛テクニックをご紹介。 そのテクニックは、恋愛のプロ、“ウーマン魅力学研究家”のヒロコグレース先生が、実際に行っているという。

いつも“ごきげん”でいること

必ずしもポジティブでいなければならない、というわけではないが、相手と一緒にいる時はその時間を楽しむということに重点を置く。 ネガティブになっているのは自分の問題。彼はそれがわからないので、「俺といてもつまらないんだな」と思ってしまい、距離を置かれてしまうケースが多い。

一方、いつもごきげんでいれば、「俺と一緒にいると楽しいんだな」と彼は思うことができ、ラブラブ関係が継続する。

彼と同じ方向に進む船に乗る

大和撫子のような振る舞いをすることで、男性は喜ぶが、“3歩下がって男性の後ろを歩く”ことではなく、パートナーとして横並びで歩くことが大事。 それぞれ自分の人生の船に乗っているので、彼の船に乗り込む必要はない。 自分の船に乗ったり、彼の船に乗ったり等してうまく付き合っていけばいいのであって、向かっている方向が同じであることを確認するのが好ましい。

忙しくてもハグとキスつきで「行ってらっしゃい」という

朝行くときは「いってらっしゃい」のハグ、帰ってきたら「おかえりなさい」のハグを繰り返す。 日本人なのでハグに抵抗がある人もいるかもしれないが、ハグをすれば相手からもハグをしてもらえるので、”愛されている感”が出る。 ラブラブな関係を継続させるためには日常のスキンシップはマストだ。

彼に相談して彼も巻き込む

自分で決めることも大事だが、これから自分がしていこうと思っていることに対して、「私はこう思っているんだけど、どう思う?」と彼に相談しながら決めていくことが大切。

彼のアドバイスを全て聞き入れろというワケではないが、意見が食い違った時は、彼の意見と自分の意見をミックス。 もし自分の中で結論が出ているのであれば、尋ねるのではなく、決まっている事を伝える。

付き合ったことで同じ時間を共にする彼。 ごきげんでいることで、二人の時間を楽しくしたり、相談することで悩みを共有したり、さらにはプラトニックなスキンシップを繰り返すなど、小さなこともコツコツと繰り返すことが、ラブラブ関係を継続する秘訣といえる。