【ネット婚活】【連載:男と女のなぜ】働く男がカッコよく見える理由は?

あわせて読みたい:【連載:男と女のなぜ】 「なぜ、酒場で出会った女性は美しく見えるのか?」

男性なら「あるある」と頷いてくれると思うのですが、「なぜこんなウダツの上がらなそうな男に、こんなモデル級の美人が!!」という、美女と野獣カップルを見かけることって多くないですか? 僕の周りにもいるのですが、そういうカップルは決まって職場恋愛か、仕事を通じて知り合った人たち。 失礼を承知で、「どうして、その男を選んだの?」と問いかけると美女たちは口を揃えてこう言うんです。 「働いてる姿がカッコ良かった」。

これぞ、世に言う「スーツマジック」というもの。 背広男子、佐川男子しかり、働く男はなぜカッコ良く見えるのでしょうか? 疑問を抱いた僕は早速、恋愛番組を大ヒットさせたベテラン放送作家、通称・先生の元へ。

先生いわく、大事なポイントはズバリ、『目』。 難しいビジネス横文字を使ったり、受話器を肩に挟んでメモをとったりする動きは関係なく、ただただ『目』が重要なのだといいます。

その理由は目の中の『瞳孔』。 人は物事に集中し、真剣に作業をしているとき瞳孔が開いて拡大するのだとか。 瞳孔が開くと瞳が大きくなり、目が輝いて見えるようになるというのです。 そして、世の女性たちは目が輝いた、つまり、瞳孔が開いた男性に恋心を抱きやすとのこと。 なるほど!!仕事に真剣に打ち込む姿を見て、「目が輝いて見える」「目がイキイキしている」「目つきが違う」と言われるのにも、きちんとした理由があったわけですね。 「職場ではイケてる男性、でも休日に会ったらガッカリ…」という現象も服装や会話はもちろんですが、瞳孔が大きく関与していたと言えるでしょう。

世の女性たちへ先生から忠告です。 「男が仕事やスポーツをしている姿だけを見て、早とちりの恋はしないように!」

ちなみに、この瞳孔が開くと素敵に見える現象は女性にも当てはまるといいます。 特に夜は、女性の目の瞳孔が開きやすくなるので、バーやクラブで知り合った男性を見つめるだけでイチコロに。 意中の男性にアプローチをするときは、まず夜のデートからスタートし、徐々に昼の顔に慣れさせるようにするといいそうです

さて、瞳孔を開くだけでカッコよく見えるとわかった今、歌舞伎役者ばりに目を見開いているそこのあなた。

そんなことに集中しないで、仕事に集中してください! そうすれば自然と瞳孔が開いて、輝いて見えますよ。

 あわせて読みたい:【連載:男と女のなぜ】男が「制服女子」に弱い理由が判明!