初デートでしてはいけないNG言動&ファッション-男子編

お互いを知る前の初デートでは、思わぬ行動が命とりに。 初デートでの振る舞いによっては、女子に引かれてしまうことも。

憧れの女子との付き合いを深めるためには、ドン引きされるような行動は避けたいものだ。 そこで今回は、女子が幻滅してしまった初デートでの男子の言動やファッションをまとめてみた。

金払いが悪い

“ありがとうは必須!たまに普段から「金ない」を強調されるとどん引きですね。デート代を全額出してほしいとは思わないけど初デートから一円単位でワリカンは…二度目はナシでしょう”

“5000円しか持たずにデートに来た男。夜ご飯だけならまだしも、昼からですが。 始めて初デートでおごったわ。ひく、なし。二度と会わん。”

おごって欲しいとは思わなくても、一円単位までの割り勘や、ましてや割り勘するお金すら持っていない、さらにお金がないことを強調する男子に女子は引いてしまうようだ。

スポーツカーで登場

“彼氏ができて、初デートってなったときに、相手の人がスポーツカーてきなんで来たらちょっとひくよねΣ(꒪ȏ꒪)あぁ〜京太はサーフでよかった♡♡”

“ランボルギーニで来たらひく。初デートじゃなくてもひく(笑)。HUMMERカッコイイけど運転する人選ぶからこれもちょっとね…。ビートルだと嬉しいかも。軽でも全然良い!!”

男子的にはカッコイイと思って、ご自慢のスポーツカーで颯爽と登場しても、女子的には周囲に注目されて恥ずかしく感じるようだ。

ユニクロ着用

“初デートでユニクロを着ていくと女性にボロクソに言われる事が判明「服に興味ない人は人間的にもダメな人が多い気がする。」”

老若男女問わず愛用者が多いユニクロ。 しかし、初デートにユニクロを着て行ってしまうと「もっと頑張った服装で来て欲しい」と思う女子が多いようだ。

初デートは自分をよく知ってもらうための第一歩。 自分をアピールしつつ、言動やファッションなどに気をつけて相手をきちんと思いやることを心がけたほうが良いだろう。