男がゲンナリする女の口癖~破局を招く一言~

あわせて読みたい:男がゲンナリする女の口癖~男がトラウマになる一言~

男性は女性に対し「常に自分が一番の存在でありたい」と思っている生き物です。なので、"一番の存在ではない"とわかった時は、とても大きなショックを受けるのです。そこで今回は、男性がショックだけでなく、怒りまでも抱いてしまうフレーズ、『○○さんはできたのに』を紹介したいと思います。

男のプライドを打ち砕くフレーズ

ホンネスト

男性に何かをお願いした時。もしかしたら、それがうまくできない場合もあるかもしれません。でも、そんな時にこの、『○○さんはできたのに』というフレーズだけは言ってはいけません。このフレーズを言われてしまった男性は、立ち直れなくなってしまいます。なぜなら男性が抱いている「常に自分が一番の存在でありたい」という思いが、音を立てて崩れ落ちてしまうからです。

他の男性と比較され、怒りが爆発する

ホンネスト

『○○さんはできたのに』というフレーズは、無意識のうちに他の男性と比較してしまっている一言です。男性は、この比較されることに過度のストレスを感じ、それが限度を超えると怒りが爆発してしまうのです。比べられて自分が勝つならまだしも、『○○さんはできたのに』と言われてしまうと、その時点で負けが確定してしまうので、男性はやり場のない怒りでストレスをためてしまうのです。

恋人に言うと破局する可能性も……

ホンネスト

特に恋愛において、このフレーズ『○○さんはできたのに』によって、破局する可能性も否定できません。男性はプライドが高い生き物。自分が一番でなくてはダメなのです。なので比較され、自分より優位な他の男性の存在が明らかになった時、「じゃあ、そいつと付き合えばいい」と、捨て台詞を言ってアナタを遠ざけるでしょう。せっかく築きあげた彼との恋愛を終わらせてしまう、恐ろしいフレーズでもあるのです。

 

中でも一番やってはいけないのが、"元彼"との比較です。これだけは口が裂けても言ってはいけません。確実に恋に終止符を打たれてしまうことになります。

あわせて読みたい:男がゲンナリする女の口癖~男の愛が一気に冷める一言~