【ネット婚活】恋が成就する!? 恋愛ジンクススポット3つ〜東京編〜

今の恋が上手くいって欲しいと願うとき、神頼みでもしたいと思うことはないだろうか。中には出会いがなく悩む人もいるだろう。そんなとき出掛けてみたいのが、恋の成就に一役買うかもしれない恋愛ジンクススポット。そこで調査のプロ・リサーチャーさんに調べてもらった。

永遠の愛を願うなら「お台場・パレットタウンの観覧車」

お台場のシンボルともいえる、パレットタウンの観覧車。観覧車のゴンドラがてっぺんに着いたときにキスをすると、永遠の愛で結ばれるといわれている。好きな人とカップルになれたら、恋を盛り上げるためにデートに行くのもアリかも。お台場デートといえば夜景もオススメ。ムードのいいタイミングで観覧車に乗れば、付き合いはじめた二人にも素敵な恋愛が訪れるかもしれない。

なでる場所によって違う「銀座三愛ビルの招き猫」

銀座の三愛ビルの招き猫の銅像には、なでる場所によって異なるジンクスが存在する。「頭」をなでると恋人ができて、「顔」をなでると、想いを寄せる人と結ばれる。相手の浮気に悩むなら、まるで叱りつけるみたいに、叩くように「お尻」をなでると、浮気をやめさせられる。そして、「背中」をなでると、復縁できるという。「願いを込めながら」なでるのがポイント。恋のシチュエーションごとに、なでる場所を間違えないように気をつけよう。

恋のパワーをゲット! 「新宿住友ビル・恋弁天」

新宿住友ビルの恋弁天は、人の下半身を模したような趣のモニュメントで、触ると恋のパワーが得られるという。このモニュメントは縁結びで知られる出雲大社の宮司からお祓いを受けているとのこと。古くは水が出て泉となった地とされ、集まった人々の恋が成就したらしい。ちなみに江戸時代には人と自然の力が集まりやすく、池の近くに祀られた弁天様も、恋の成就に一役買っていたのだとか。パワーみなぎる地に建てられたこのモニュメント、出雲大社のご利益と相まって、恋の力が湧きそうだ。

 

恋愛が上手くいかないと悩んでいるときや、新しい恋を見つけたいとき、家に引きこもっていても、なかなか状況は変わりにくいもの。気分転換も兼ねて、試しに恋愛ジンクススポットへ足を運んでみると、いいことが起きるかもしれない。