【ネット婚活】幸せになれる?都心のジンクス3つ

訪れると幸せになれるという有名なジンクスがあるスポットが存在する。意外にも、いつも目にしているのに何気なく通り過ぎている場所にあるのだ。調査のプロ・リサーチャーさんに教えてもらった「幸せを掴むスポットのジンクス」を3つ紹介する。

1.新田神社の「石の彫刻」前で写真を撮ると幸せになる

東京都大田区にある新田神社は、「運を守る神様」として有名な、南北朝時代の武将・新田義興(よしあき)公を祀っている。「破魔矢」発祥の地でもある新田神社は、開運・厄除けに縁が深く、最近では恋愛成就にもご利益がある神社だと評判だ。この神社へ足を運んでお参りするだけでなく、石の彫刻「LOVE神社」の前で写真を撮影すると幸せになれるといわれている。そして、境にある樹齢700年のご神木には「触れると若返る」というジンクスもあるらしい。落雷や戦火で真っ二つに割れてしまったご神木が、いまも新緑の季節には色鮮やかな葉をつけるからだ。美しい木を傷めないよう、そっと近寄って「もっと魅力的になれますように」と願ってみるといいだろう。

2.コスモワールドの観覧車にある、たった1つの紫ゴンドラ

横浜・みなとみらい地区にある遊園地コスモワールド。イルミネーションの美しいベイエリアで一際目立つ、観覧車「コスモクロック21」には1つだけ紫色のゴンドラがあるのをご存知だろうか?観覧車といえば遊園地デートの人気アトラクションだが、その紫色のゴンドラに乗ると幸せになれるというジンクスが存在する。告白やプロポーズの成功率がグッと上がりそうな、ロマンチックな都市伝説だ。しかし観覧車に乗る際は順番待ちをするので、自分たちでゴンドラは選べない。偶然にも紫色のゴンドラに乗れたら、幸せになれるタイミングがすぐ目の前まで近づいているのかもしれない。

3.「夜0時に消灯する東京タワー」をカップルで見ると幸せになれる

0時に消灯する東京タワーをカップルで見ると永遠の幸せが手に入るという。実際、0時近くになると東京タワーの周りはカップルであふれているそうだ。このジンクスは根強い人気がある話で、工事などで消灯できない時には東京タワーに問い合わせがあるという。そのため東京タワー側は工事を行う日でも、一旦0時には消灯するのだとか。

 

どのジンクスも普段何気なく通りかかっている場所に存在する。幸せになりたい場合には、是非ジンクスにあやかりに訪れてみてはどうだろう。恋愛するカップルに幸せが訪れることを願う。