【ネット婚活】モテ女のためのファッションテク~夏に買うべき下着編~

夏に向け、下着ブランドが一斉に売り出すのが、透けない、服にひびかないランジェリー。モカやベージュのツルンとしたタイプは確かに便利ですが、色気はゼロ。”手を抜きました感”が満載で、着ける方も見る方もなんだか残念な気持ちになってしまいます。

意外にも透けにくいのが「赤」

そこでオススメなのが情熱的で華やかな「赤」。というのも、「赤」は素肌のくすみを消して肌色を明るく見せる効果と、意外にもアウターに響きにくいといった利点があるのです。一見、ギョッとする派手色ですが、着ると思いのほかしっくり。肌を艶やかに見せてくれます。オレンジやピンクに近いジューシーな赤は若々しく可愛い印象に、深紅やワインレッドなどの深い赤は大人っぽくセクシーに演出できるので、自分のキャラや気分に合った「赤」を選んでください。

外見と下着の「ギャップ萌え」を狙え!

透けにくい夏ランジェリーを揃えたなら、次は魅せるランジェリー。下着とは、文字通り服の下に着るもの。普段見えないものだからこそ、見せるときは最強の恋愛ツールとして活躍してくれます。そこで狙うのは「ギャップ萌え」。好意を抱く心理描写と同じで、外見とのギャップがある方が印象深く映るのです。たとえば、派手なルックスなら清潔な印象を与える白のコットンカジュアル派やクールなスーツOL系なら思い切ってセクシーなデザインを。「らしくない」という意外性は「もっと知りたい」という、相手の探究心をくすぐります。

ただ、やり過ぎてしまうと、あざとさが透けて見えるので気をつけて。何事もやり過ぎは禁物です。とくにランジェリーで魅了するのは高度な「大人の遊び」なので、無理せず少しの冒険心で挑みましょう

何気ない日常でも恋人に会う時でも、素敵なランジェリーを身に着けていると気分も上がり、自然と所作にも色香がにじみ出るもの。女子力を磨きたい人は、まずはここからはじめてみては?