【ネット婚活】モテ女のためのファッションテク~下着はコーデするもの!?~

女の特権、ランジェリーのおしゃれ。「ブラ&ショーツのセット買い」が主流なのですが、最近は「コーディネート派」も増えているのです。

正統派のセットアップの落とし穴

ブラとショーツがセットで売られているところを見ると、世間では“セットアップ”が主流。男性も女性は下着は上下セットで着ていると信じているもの。上下がバラバラの下着を見られた日には、「やる気がない」と思われてしまいますよね。セットアップは正統派の着こなしとして間違いないのですが、アイテム選び次第でNGになってしまうこともあるのです。

ホンネスト

私がいつもぶち当たるのが、「ティーンと同じセットアップをアラサー世代が着ていいものか。いや、よくない」という自問自答。フリルやレースなど、可愛いアイテムがあふれる下着売り場では、不覚にも乙女心が爆発するものです。趣味趣向に思い切り走り、ガーリーすぎる下着を買ってしまうことも。それはそれで、気分が上がるのでいいのですが、気をつけたいのが高級感。ランジェリーのフリルやレースは、大人女子なら上質な素材を選びましょう。また、ストライプや花柄などの可愛い柄も、色味を抑えてシックに。正統派のセットアップだからこそ注意。年齢に見合わない下着をつけていると、痛い女になってしまうこともあるのです。

おしゃれ上級者は、ランジェリーもコーディネート!

そんなセットアップの下着が主流の中、人気急上昇なのが『コーディネートスタイル』。最近は、ファッションに敏感な人ほど下着をセットで身に着けることが少ないようです。というのも、彼女たちは洋服のように下着のコーディネートを楽しんでいるのだとか。

ホンネスト

たとえば、シンプルな黒のブラには、レース素材や流行のギンガムチェック柄のショーツも似合いますよね。黒Tが何にでも合うように、黒ブラも万能アイテムなんです。また、オレンジのブラに赤のショーツといった大胆なビタミンカラーコーデができるのも下着ならでは。正統派のセットアップも素敵ですが、下着をコーデするといった隠れたオシャレもオススメです。気分やシーンで使い分けて、ランジェリーのオシャレを楽しんでみてくださいね。