SNSでアノ人にギフトする、話題の『giftee(ギフティ)』って?

「ちょっとしたプレゼントを、もっと気軽に贈れたら…」 そんな利用者のニーズに対応した「giftee(ギフティ)」と呼ばれるサービスが注目されている。 gifteeとは、少額のプレゼントを、SNSを通じて相手に贈ることができるサービス

これまでもオンラインでプレゼントを贈ることができるサービスはいくつか存在していた。 しかし、ある程度金額が必要であったり、選べる商品が少なかったりと、少々利用者としては使いづらい面があった。

gifteeの魅力

利用金額の高さや商品の選択肢の少なさなどデメリットを解消したサービスがgifteegifteeで贈ることのできるものは、コンビニやカフェなどで使用できるギフト券やサービス券など。 さまざまなギフト券やサービス券があるため、贈る相手に合わせて選べることが嬉しい。

さらに、相手に贈れるのはプレゼントだけではない。 プレゼントを贈る際、簡単にメッセージを添えることができることもポイント。 日頃の感謝を形で伝えたい時、気軽に利用できるのがこのサービスの魅力である。

住所や電話番号が分からなくてもプレゼントできる!?

さらにgifteeの便利な点は、自宅の住所や電話番号が分からずとも、プレゼントが贈れることだ。 FacebookやLINE、メールなど、相手とSNSで繋がっていれば贈ることが可能。 ちょっとした知り合いの場合、連絡先を知らないケースが多々ある。 しかし、そんな場合でもgifteeであれば相手にプレゼントが贈れるのだ。

スマホがあればプレゼントができる?

gifteeは、PCはモチロン、スマホでも簡単に利用できる。 登録を済ませておけば、ギフト券の送付から決済までスマホ1台で行えてしまうのだ。 使い方はSNSなどにログイン後、相手とプレゼントを選ぶだけ。 直接店舗に出向く必要がないため、思い立った時にすぐギフトを贈ることができる。

また、gifteeは「高額のプレゼントを贈りたい」という場合でも利用することができる。 『お届けgiftee』というサービスを利用すれば、商品券ではないプレゼントを贈ることができるのだ。

言葉で気持ちは伝えていても、なかなか形で感謝の気持ちを伝えることは難しいもの。 知り合って間もない意中の人にこのシステムを使って気持ちを伝えてみるのもいいかもしれない。